« やはり「人生そんなに甘いもんじゃおまへん」か! | トップページ | 今年の「お初ジョギング」! »

癌細胞は、自分の力で治る?

 最近、自分のまわりで若くして亡くなる人が多い (-.-)

金曜もお通夜だった。60歳で現役バリバリの方だった。

二か月前は元気だったのに・・・・・

昨日 元 福井市 市長の坂川さんが55歳で亡くなった。

秋にはまだテレビで会見をしていたのに・・・・

 今、40歳の若さで癌と戦っている元同僚がいる。まだ子供も小さい・・・

秋に会った時は、それを疑う程元気だった!最近痛みが激しく痩せたらしい。

一人の友人が電話で「俺たちに何かできることはないだろうか?」と・・・・

「このまま、見てるだけしかないのか!」とも・・・・私は何もいえなかった。

 うちの親父は、直腸がんの手術をして術後15年経過して元気だ!

その姉は肺に大きな腫瘍があった、高齢で手術ができないと言われたが

自宅で自然にすべて消えた。医者が「信じられない」の連呼だったらしい・・・

 世の中には奇跡的なことがおこる。私は、病気は自分の体が治す!と信じてた。

「病は気から」で気力で治す。いや、治せるはず!と・・・・・

しかし近年 風邪すら治せない、腹や頭が痛いと大ごとかと心配になる。

一つだけ言えるのは、お気楽人生が医者いらず。でも 

「貴方は、癌です」 こう 言われたら・・・・・どうする?

« やはり「人生そんなに甘いもんじゃおまへん」か! | トップページ | 今年の「お初ジョギング」! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

先ほどは訪問ありがとうございました。実は私の母も昨年の春、すい臓がんで亡くなりました。65歳でした。がんだとわかってから、五ヶ月足らずでの死でした。すい臓がんというのは、がんの中でも非常に発見が難しく、私の母もすい臓がんであるとわかった時には既に肝臓、リンパに転移しており、主治医が余命を告げられない、手の施しようがない状態でした。そんな中での五ヶ月は長かったのかも知れません。私は、自分の病気のこともあり、母の闘病中の記憶が曖昧なほど、辛い日々でした。そして、まだ母の死を受け入れられない自分がいます。

私の周りでも胃癌などで若くして亡くなった方がいます。がんと一言で言っても患者の年齢やがんの部位で、かなり進行が違ってくるようです。うちは父も肺癌で(こちらは発見が早かったので術後8年経ちますが健康です)私も確実に癌になるだろうなぁ〜治療のためのガン保険、どこに入ったらいいのかなぁ〜と考えてしまいます。「死にたくなる病」のうつ病の私が、ガン保険のことを考えるまでになったなんて…精神的には少し健康になった証拠かも知れません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 癌細胞は、自分の力で治る?:

« やはり「人生そんなに甘いもんじゃおまへん」か! | トップページ | 今年の「お初ジョギング」! »