« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

気持ちよく走れました!

本日、AM11時に10キロのマラソンがスタート。天候・曇り、気温11℃、湿度52%。。。。。

少し肌寒いがマラソンには最適のコンディションだった!ウォームアップしている時は寒く感じていたが、80歳近いおじいちゃんのランパン・ランシャツを見て気合いを入れなおし長袖のシャツを脱いで半袖のシャツにランパンで挑むことにした。開会式では、モグス選手と山梨学院の監督が挨拶しており「モグス顔 小っさ~」全体も小柄だがホントにシャープでトップアスリートの体型だ。しかし足の細さは私も負けてなくオリンピックレベルを再確認

今シーズンの初マラソンなのでスローペースでの1キロ。大混雑もバラけた2キロ位から少しずつ前の人を抜きつつペースアップ。5キロでタイム確認・(23分30秒)ムム・・・チョット遅いこれでは目標タイムに届かない” ここから少し登りが続くので無理せずペース維持。折り返し、給水を摂ってからペースアップ キロ4分で2キロを走り「47分37秒」まぁボチボチの走りだった。フルマラソンを走るようになってから、短い距離をハイペースで走れなくなり一時は44分代で走れたのに今は、もっぱらこれ位のタイムだ・・・・

次は5月のつつじマラソンに挑戦だ。今度はハーフでいこうと思う。毎回走って思うが沿道の応援は、ホント!力になる。またボランティアの方々には感謝・感謝ですいつも本当にありがとう御座います。そしてこれからも よろしくお願いいたします

P1010103 残念ながらデジカメを持って行かずモグス選手の映像撮れませんでした~残念。

私の平凡ではあるが楽しく走れた結果を載せておきます。

次回は走ってる画像をアップしますね

ぶっつけ本番だ~!

ご無沙汰をしてしまった。何せ年度末ということもあって、慌ただしい一週間を送ってしまった。帰宅時間が遅くなり中々パソコンに向かえず、コメントをいただいた方々にもお返事ひとつ書けずに失礼致しました。。。。。

そんなこんなで、当然明日に迫ったマラソン大会の練習も今週は一度もできずだった・・・・・毎年この大会を一年の最初の大会としていて、例年あまり走り込みをせずに今シーズンの足慣らしと位置ずけている。だからいつもは、ハーフを走るがこの大会だけ10キロにしている。昨年は風邪をひき熱が下がらないため棄権した、ゲストが「Qちやん」こと高橋尚子だったのに・・・大変悔しい思いをした。ちなみに今年はモグス選手(箱根駅伝で10人抜き位した山梨学院の人)黒人の人は走らなくても早そうに見えるから”ホンと”明日写真撮れたらアップしますね!

明日は小雨模様になるかもしれない・・・・しかしマラソンは暑いよりは、寒い方が絶対今年は例年より一週間早いため桜はまだツボミ。来週には満開になるようなアツイ走りを魅せるゾP1010102

これが参加賞など、大会に参加する人全員が貰える物です。ちなみに参加費2500円です。

右上の青いのがゼッケンで明日シャツの前後に付けます。走る距離を色分けされています。右下のが参加賞のスポーツタオルです。もう何枚も持ってます・・・・

中日新聞が協賛の大会なので上のマンガのものは中日のノート二冊です。

明日はちゃんと給水所もあるんですよ!

浅田真央ちゃんにも負けない賞だ!!

本日、小・中学校は終業式。明日から春休みだ!恒例の通知表(あゆみ)もいただいて帰ってきた。。娘は、まだ小学一年生なので五段階評価ではなく、良い・普通・もう少し頑張れ、みたいな三段階の欄に○が付けられている。一学期と比べてさほど変わってないが担任の先生からのコメントが二学期はお誉めの言葉が書かれていた 「最近は発表の回数も増え何事にも一生懸命取り組む姿が素晴らしい」とのこと。あまりお誉めの言葉を頂かない娘だが学校では自分なりに頑張っているようで、うれしい限りである

だが私が今回本当にうれしかったのは、「元気で賞」なる賞状をいただいて帰ったことだ!この賞は、一年間一回も休まなかった児童にだけ貰える賞状らしい。ママはどう思っているかはわからないが、私は、子供は少々出来が悪くても 「毎日健康で学校に行く」 これこそが一番大事なことであり、難しいことだと思っている。35名のクラスで5人だけがこの賞状をいただいたらしい。。。親として娘を誇りに思う真央ちゃんの金メダルにも負けてないゾ!4月から二年生だ。来年の年度末も「元気で賞」もって帰って欲しいものだ・・・・・

どこへ行ったんだ~!

そろそろ我が地方にも春の足音が聞こえてきた。今日は曇りということもあり、気温も上昇し20℃に届きそうな陽気となった!

そろそろシーズンということで、ショートコースでゴルフの練習をしてきました。そこは100から30ヤード位のホールが9ホールあり、池もバンカーも本コースさながらで、とても良い練習ができます。本日そのコースを三回まわって存分にアプローチ練習しました。「やっぱりゴルフはアプローチとパターだよ!」 と つねずね痛感しているゴルファーは多いと思います。ココに来ているゴルファーは遊びというよりは、真剣に練習”って感じの人が多いですね~!

P1010090 私の家の前は堤防があり、そこを勝手に我が家のガーデニング場として色々植えております昨年の秋にチューリップの球根を60位植えました!寒い冬を乗り越え最近土の中から力強く伸びてきました だが出てくる芽の数の少ないことに少々戸惑いを感じ、よ~く観察すると・・・・・なんだこの穴は?所々にゴルフの穴位のがあいているではないですか・・これは推測ですが「モグラ」の仕業か?・・・・・さらに良く観察すると枯れた球根が雑草の中に紛れてる~””

P1010091  わかりますかね~チョットわかりずらいか も知れませんね。この穴、チユーリップを植えた個所に5,6か所開いているんです・・・・・ 「くそ~何者かが(人間ではない)私の花壇に勝手に入り込んでイタズラをしている・・・」ゴールデンウィークには、白や黄色や赤のチューリップ畑を想像していたのに・・・・

それもこれも、勝手に堤防を私有地なみに使用している私が悪いんですけどね

綺麗に咲き揃ったらまたアップします!

来週は今シーズンの初マラソン。今週は頑張って夜練習しなくては・・・忙しくなりそうだ

明日は我が身・・・

今日またお通夜に行ってきた。今年これで何度目だろう?ゴルフなど色々と本当によく遊ぶ友達のお父さんが亡くなった。72歳での永眠だ・・・・私の父は、75歳で母は72歳。周りの友達の親もそれくらいの年齢だ。。。平均寿命からいったら、もう少し先の話かもしれないがソロソロ心の準備は必要かも知れない・・・・(長男です)(-.-)

前回、遺族側にいた者が今回弔問側に:きっと次回は今回一緒に弔問に行った者が遺族側に・・・・私達自身がそういう歳になってきた、と言うことなのだろう。今日はお焼香を済ませ住職のお経を聞きながら色々考えた::::。私を含め、一緒に来た友は皆、お父さんの顔を始めてみる。弔問に訪れた人を見ても本人より、残った家族や会社関係の人が多いだろう。焼香を済ませると家路に急ぐ方が大半だ。これは今回に限ったことではなく毎回だ。縁起でもないが、私が喪主となっても父を知らない私の知り合いが駆け付けるのであろう。。。

これは人間としての大変に美しい所のような気がした。私達も喪に服す!を表しているのでは・・・・私は今日 「あなたは大切なお父さんを亡くされて気を落としているだろう、激励と哀悼の意をこめて本日喪に服す」そんな気持ちだった。よく大きな災害の犠牲者への黙とうもそんな感じではないだろうか。たかが一分たらずの儀式に会社を早めに切り上げ、黒い服に身を包む。このちっぽけな行為、気持ちが人と人を結びつけ合い互い思いやる”すばらしいことだと祭壇を眺め思った。

いつの時代もどんな時にも人間関係で悩まされる。しかし見方を変えればいつも他の人間に支えられている。人間関係で悩む時は、ほんの少数の人間に悩まされているだけだ!あとの残りの人間は皆、自分を支えてくれている。そこに気づいていないだけなのでは

このカテゴリーを見ていて悩み苦しむ人が多いのが気になり本日、感じたことを若輩者が生意気に語ってみました・・・・

ついに症状表れる・・・

今年は、表れない。「よし!体質改善だ~」と喜んでいた矢先、本日グスグスです。。。。

昨日からの気温の上昇と晴天のおかげで、飛ぶは、飛ぶは!周りの黒い車などはすっかり黄色く変身して視覚からもクシャミが止まらない・・・・私の場合、目のまわりのアレルギーがひどく クシャミも目からくるような気がする。。。しかし不思議なことに布団に入って眠るとウソのように治まる。しかし今日は鼻ズマリなので苦しい・・・・明日は雨の予報なので少しは楽かな~今後のマラソンの練習にも影響がでるナ~。。。。毎年だけど・・・・

今は当たり前のようにテレビなどでも花粉情報など流れるが、いつ頃からこんなに騒がれるようになったんだろう?私の記憶では10年前は花粉情報など新聞にもテレビにも無かった気がする。この10年で相当の人が花粉症になったか、その当時は「花粉症」と言う言葉が無かったのかも知れない。

色々症状緩和の情報もあり試みてはおりますが、この時期に クシャ 一つしないで平然と生活している人が信じがたく そちらの方が病気じゃないかと 疑う今日のこの頃

春ってやっぱりグー

春にふさわしい、本当に空気が綺麗な天気でした

三月に入り受験や卒業式と何かと忙しい月。。。でもスポーツも、花達も待ちに待った月だ!去年の秋に植えたチューリップの芽が少し顔を出したいよいよマラソンの季節だ””。

今月末に今年の初マラソン大会に出る!!通常はハーフ(約21キロ)を走るが、毎年初マラソンだけは10キロにしている。そんなわけで本日、気候に誘われて午前中に走った。。。。いつもの県営総合運動場は、それぞれのカテゴリーの人でかなりの賑わいだった・・・・とはいえまだ日陰には残雪も見られる”だが広場では子供たちがカイトあげ、ラジコンヒコーキが空を飛び、テニスコートもフル稼働・公園外周はランナーで賑わってる「よ~し走るぞ!」自然と気合も入りアップ、ダウンのあるコースを6キロほど走った。。。

私は春に一番体重が減る、只今57キロくらい・・・マラソン大会当日には56キロになるはずだ。マラソン以上に仕事が減量の要因だ!痩せの大食いなので食べる量は多いがそれ以上に動く。。。体脂肪が低いのでトレーニングをすると筋肉量が増え少し体重が増える・・・・体質なのか、脂肪がつきにくく足などは、ケニアの選手より断然細い「ルパン三世」 並だ!自慢じゃないが、40過ぎてもメタボとは無縁の体、腹筋も一応割れているゾ

名古屋国際女子マラソン。残念ながらちゃんはダメだった・・・・しかし走る気力、そして笑顔は失くしてはなかった””オリンピックだけがマラソンじゃない。皆に元気をくれる、今後も応援していきたいスポーツ選手のひとりである。「ちゃん頑張れ

お嫁にいくのが遅くなるよ~

これは昨日の七歳の娘の言葉である。。。。

「ママ~!お雛様まだかたずけてないじゃん・・・」

「お嫁にいくのが遅くなっちゃうよ!」

これに対してママは「ゴメン!今日は忙しくてかたずけられんかった~」それを傍で聞いてた私が「遅くなってもいいじゃん!ずっ~と、パパとこの家にいれば・・・!」少し考えて娘は「別にそれでもいいけど!」するとママが「ホントにいいんか~?」首をかしげて娘は「別に彼氏なんかいらんし・・・」すかさずパパが「ほんと彼氏いらんのか”」笑顔で娘は「彼氏はパパでいいよ!」続けて「パパと結婚してもいいよ」ママが「そりゃやめとき!!」万弁の笑みでパパが「よ~し!結婚しょ~」 と まぁこんな会話が繰り広げられた。

最近の娘を見てると、大人と子供が同居している。マンガやテレビの影響か、ませたことを言ったかと思うと幼稚な言葉もまだまだでてくる。。。本音を言わせてもらうと、いつまでも幼稚でこんな言葉が平気で言える娘でいてほしい・・・・だが年ごろを迎え 恋も、失恋も色々経験して魅力ある女性になってもらいたい気持ちもある・・・まだまだ先の話なのに・・・私は典型的な親バカ、子離れできない父親のようだ。。。生まれた子供が娘だと知った時、いつかは「パパのお嫁さんになりたい」と言われる父親になると!秘かに心に誓った”そしてその日を迎えて「よかったな!オレ。」 と 心の中で叫んだ三月四日であった

P1010084_3

何かとても不思議な感じ・・・

我が街にも春一番が吹き荒れました。少しずつ春の足音が聞こえる今日この頃・・・・!

水曜日に大分にいる姉の娘(姪)が大学の春休みで遊びに来ている。姉とも14年程会ってないが姪とも同じだけ会っていなかった。でもとは恐ろしいもので、ほぼ初対面に近い私の家族と(娘は完全に初対面)今日一日遊びに出かけたが何の違和感もなく過ごしたのだ。。それにも増して”フッ”とした仕草が姉にそっくりで何とも不思議な気持ちになる・・・・

姉は高校から親元を離れていて、私達とは15年間しか一緒に暮らしていないことになる。その子供となると赤の他人に等しいはずなのに・・・・親しみをおぼえるから不思議だ!!今の会社に勤めて25年は超えていて親・兄弟以上に長い年月時間をすごしている同僚や先輩がいるがそんな気持ちは湧いてこない。長年の付き合いの友達とも感覚が違う ウ~ン不思議だ・・・・ここが人間の良い所なのかも知れない!きっと、うちの娘は何十年後かに この姪(二人は、いとこ)に再会して「おね~ちゃ~ん」と慕うのであろう。本当にとは、すばらしく尊いものだと改めて考えさせられた一日であった

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »