« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

夏休み・・・!

猛暑続きの7月から始まった子供の夏休みが今日で終わりだ。

娘は休み前と比べて体も心なしか大きくなり、色もブラウンが増し、よりハワイアン娘らしくなった

もう、この時間娘は明日に備えて熟睡モードに入っているが、自分の子供のころと言えばこの最終日は両親も巻き込んでの大騒動だったと記憶している・・・・ 「だからあれほど早く済ませなさいと言ったでしょ」これがいつもの決まり文句だ。特に工作や習字といったものを必ずと言っていいほど残してあり、良く親が書いていたものだ(だが賞はもらったことがない) そして一番厄介なのが日記の天気だ!今年ほど晴れの日が続けば楽だが、何時も翌日学校でクラスメイトのをうつさせてもらっていた。だが、2,3日前の新聞に夏休み中の天気の過程が掲載されていた!目的は分らないが私達の時代に欲しかった

我が子の学校は二学期制なので明日が始業式ではなく通常の授業だ。私達の感覚では夏休みボケでまず勉強に身が入らない気がする。さすがに娘も「明日から学校だと思うと気が重いな~」といつになくネガティブになっていた

でも明日行けばまた二連休、本格的にはやはり9月からなんでしょうね。今年は家族で旅行に行けなかったので秋休みにでも何処かへ出かけようかと思っております。

週末はママが東京でのフラダンスの全国大会に出場するため、土日はたんくんとパパと二人で留守番です。また、二人のデート話をアップします。乞うご期待

ロンドンオリンピック!

色々と騒がれた北京オリンピックも無事 閉会式を終えました。

2008年、夏の一大イベントを大いに堪能いたしました。

日本代表の選手の皆様、本当にお疲れ様でした。

そして感動をありがとうございました

一日本国民として生意気では有りますが私的な総括を・・・・

マスコミ等でメダルが減ったや、野球、マラソンで金が取れなかったなどと騒がれておりますが、私は勝負ごとの結果だからすべての参加者に賛辞を贈りたい

多々ある素晴らしいシーンの中で特に印象に残ったのが、女子柔道の谷本歩実選手!今まであまり勝てなかった強い相手。それも谷本と同じ一本狙いの柔道だ。開始早々相手の技をかわしての見事な背負い!解説者の香ちゃんも思わず「一本!」アテネから連続の一本勝ち、柔ちやんの後だけにとても感動し、エネルギーを貰いました

もうひとつは全国民が歓喜に沸いた北島康介の100M 決勝だ。選手紹介のアナウンスの時に胸の日の丸を「グッと」握りしめた。一位でゴールして雄たけびを上げた左胸が赤くなっていた「この勝負に賭ける思いを魅せ付けられた」

同じスポーツなのに何でこんなに熱くなるのか?その答えが少しわかった気がする。国を背負い、仲間や親族それにメデアも巻き込み自分ひとりの為だけでない戦い!その一瞬に賭ける真剣勝負だから得られる大きな感動。野球の韓国とキューバの決勝、ワンアウト満塁 点差は1点、ヒットでキューバがサヨナラ、ダブルプレーで韓国が優勝。もうそこは「ハンかチョウか」の世界だった。次の瞬間マウンドで抱き合って喜ぶものとベンチで下を向き涙する者に分かれた・・・100M×4の時も3位か4位か・・・・次の瞬間「やった銅メダル!」

レベルは違えど同じスポーツをする者としてその時の辛さ、嬉しさはよくわかる。この大会を見終えて、その喜びを得るために辛い練習を乗り越えようと固く心に刻んだたんくんパパであった

 気は早いが次はロンドンどんな演出が、どんな感動が待っているか今から楽しみだ。

おめでとう!女子ソフトチーム

女子ソフトが悲願の金メダル

上野投手は凄い精神力だね~

皆、お祝いのコメントが「カッコイイ!」なんだね。

確かに凄くカッコイイ

表彰式で「君が代」聞いてセンターポールを見つめる選手達

とても美しく日本国民の誇りを感じました。

なでしこジャパンもカッコよかった

胸を張って日本に帰って来てよ

話は変わるが、若輩者の私も10月5日のマラソン大会に向け本日始動しました。春の大会以来なので、まずは体づくり!軽~くジョギングして柔軟。相当体が硬くなってる・・・まだ一カ月はあるので徐々にペースを上げていこう

今日はグッと涼しくなりマラソンの季節が来たなと感じられました。オリンピックの選手達にエネルギーを貰っているので、今年はヤレル気がするたんくんパパである・・・・

福井恐竜博物館

福井県勝山市にある恐竜博物館をご存知ですか?

夏休みもあとわずか、子供たちの思い出作りに

宿題の教材にと、とても素晴らしい所を紹介します

P1010336

福井じゃ有名ですが近県でまだと言われる方に少し紹介します。

今はこんなイベントをしてました。

P1010338

小高い山の中腹にシルバーの大きな恐竜のタマゴ型の外観。

入場するとすぐに長~いエスカレーターで白亜紀へタイムスリップ

P1010348

中央が吹き抜けの地下4階の博物館です。

暑い夏でも館内は快適ですヨ!

P1010342

P1010346

本物、複製と色々ですがゆっくり見廻れば2時間は掛ります。

小さい子供さんは少し怖がるかも”

好きな方なら何時間でも楽しめそうですヨ!

P1010344

恐竜以外にも色々の化石や発掘物が展示されていて

興味は尽きないです。小学生の男の子は、きっと大喜び

P1010343

手に触れられる物も多数ありますし、モニターで色々遊べます。

何といってもここの一番人気は野外で行われる本物の発掘です。鉱石をハンマーでコツコツとわり化石を探します。実際に貴重な恐竜の骨が出たりしてます 人気なので予約が必要だと思います。それに暑さにも注意を!

簡単に紹介しましたが、公園があったりでとても良い所です。興味があればホームページをご覧になってみてはhttp://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

恐竜博物館の近くにはスキージャムがあり夏でも色々な遊びを提供してます。綺麗なホテルもあり夜は涼しく、流れ星が無数に見られますョ!こちらもチェックしてみては

 

フラダンス!

ここ最近各地で夏祭りが多く行われている。

そのイベントの一環としてフラダンスが模様される

娘とママはそのフラダンスのイベントで大忙しである・・・・

先週と今週で3回、踊っている、それも商店街の夏祭りばかりだ。

やはりフラダンスは夏がお似合いのようだ、衣装も良く映える

私も含め皆さんが思うフラダンスは、腰にフサフサ付けて激しく腰を振るダンスを想像すると思いますが、そちらは主にタヒチアンダンスになるそうです。

ムウムウ着て、海辺で優雅におどる方がフラダンスで二人は主にそちら側です。しかしながら最近ではアップテンポの太鼓?の音でも踊り、タヒチアンも少しづつ取り入れているようです。最初は緊張していた娘も、今日の3回目には余裕もでてきて、親として安心して見れるようになってきました

娘の「たんくん」は人前に出るようなタイプでは無い方なので、フラダンスで少し鍛えられればとパパ的には思ってます。今日も司会のお姉さんに「何歳ですか?」とマイクを向けられ蚊の鳴くような声で答えてました・・・・でもこの歳頃はこんな風な「控え目さん」で良いと思う、たんくんパパなのである 

明日は市の花火大会  雨の予報も・・・またアップしま~す

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »