« おめでとう!女子ソフトチーム | トップページ | 夏休み・・・! »

ロンドンオリンピック!

色々と騒がれた北京オリンピックも無事 閉会式を終えました。

2008年、夏の一大イベントを大いに堪能いたしました。

日本代表の選手の皆様、本当にお疲れ様でした。

そして感動をありがとうございました

一日本国民として生意気では有りますが私的な総括を・・・・

マスコミ等でメダルが減ったや、野球、マラソンで金が取れなかったなどと騒がれておりますが、私は勝負ごとの結果だからすべての参加者に賛辞を贈りたい

多々ある素晴らしいシーンの中で特に印象に残ったのが、女子柔道の谷本歩実選手!今まであまり勝てなかった強い相手。それも谷本と同じ一本狙いの柔道だ。開始早々相手の技をかわしての見事な背負い!解説者の香ちゃんも思わず「一本!」アテネから連続の一本勝ち、柔ちやんの後だけにとても感動し、エネルギーを貰いました

もうひとつは全国民が歓喜に沸いた北島康介の100M 決勝だ。選手紹介のアナウンスの時に胸の日の丸を「グッと」握りしめた。一位でゴールして雄たけびを上げた左胸が赤くなっていた「この勝負に賭ける思いを魅せ付けられた」

同じスポーツなのに何でこんなに熱くなるのか?その答えが少しわかった気がする。国を背負い、仲間や親族それにメデアも巻き込み自分ひとりの為だけでない戦い!その一瞬に賭ける真剣勝負だから得られる大きな感動。野球の韓国とキューバの決勝、ワンアウト満塁 点差は1点、ヒットでキューバがサヨナラ、ダブルプレーで韓国が優勝。もうそこは「ハンかチョウか」の世界だった。次の瞬間マウンドで抱き合って喜ぶものとベンチで下を向き涙する者に分かれた・・・100M×4の時も3位か4位か・・・・次の瞬間「やった銅メダル!」

レベルは違えど同じスポーツをする者としてその時の辛さ、嬉しさはよくわかる。この大会を見終えて、その喜びを得るために辛い練習を乗り越えようと固く心に刻んだたんくんパパであった

 気は早いが次はロンドンどんな演出が、どんな感動が待っているか今から楽しみだ。

« おめでとう!女子ソフトチーム | トップページ | 夏休み・・・! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンオリンピック!:

« おめでとう!女子ソフトチーム | トップページ | 夏休み・・・! »