« おわった~! | トップページ | 第31回福井マラソン »

最下位・・・

娘の小学校で少し遅めの運動会が昨日行われた。

そして色別総合リレーの代表選手として娘が走った

結果、娘たちの緑組はリレーも最終順位も最下位だった・・・

我が娘「たんくん」は幼稚園の運動会でも断トツの最下位。年中の時は他の選手がぶつかり合って転んだので、1位のなるチャンスだったのに皆を待ってて最下位・・・1年生の時は少し速くなって3位くらいだったはずだ。

どちらかといえば、運動音痴!何をやらせても遅い方。こんな娘が組の代表でリレーに出ると聞いた時「えっ?マジっすか!」って感じだった。でも案の定、苦労があったみたいだ。

あるときお風呂で「今日リレーの練習したの?」と聞くと「うん!」と表情が曇る。「どうした転んだのか?」少し涙目で「阻止した」と言う「阻止って何?邪魔したのか?」首を振って「違うレーンから外れる」と言う。 あとで分かったことだが、バトンをもらって走り出すとアウトに膨らみコースの最短ラインから大きくはずれて真中くらいを走るらしい・・・「さすがわが子」普通では考えられない 泣き出した娘にアドバイスを!「たんくんは、皆より長い距離を走っても速いんだから練習したらもっと早くなるよ!」 「明日練習しょう!」と言うと「うん!」と笑顔になった。

自慢じゃないが私は小、中とリレーは学年の代表で走った。ダントツに速かった(レベルが低かった) 娘もきっと速くなるはずだ・・・ただ気持ちが弱い。だけど凄く素直だ「パパがオマジナイをかけてあげるゾ」と言って娘の足に私の足を擦りつけ「速くな~れ、速くな~れ!」とすると「効いてきた!」と言って走り出した。「あっ!」と言って戻ってきてまた私の足に自分の足を擦りつけている。「どうした?」と聞くと「エネルギー使っちゃったから、また補充!」

結果、最下位でバトンをもらいその順位でつないだらしい、オーバーランせず走れたみたいだが泣いていてらしい。「最下位が悔しかった」・・・悔し泣きできるとは「成長したな!」いつもは、うまく出来なくて泣いていたのに負けて涙が出るようになった

私はスポーツ全般が好きで何でもよく見る。そして負けて悔し涙を流すシーンに凄く感動する。そして再度挑戦する姿に力を貰える!今回リレーの代表と言う大役を任され、さぞかし緊張し震えたことだろうが間違いなく心身共にひと回り大きくなったに違いない「誇りに思う」

« おわった~! | トップページ | 第31回福井マラソン »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最下位・・・:

« おわった~! | トップページ | 第31回福井マラソン »