« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

クリスマスケーキ

25日の朝、早い時間に娘が、寝ている私の部屋に来た。

「パパ!ほら、サンタさんチャンと来たよ」と言ってプレゼントを見せた。その顔には、今年も良い子だったことを認められたと言う満足感と、待ち焦がれていたプレゼントを手に入れた嬉しさがあふれ出ていた

そして夜にはママと二人で作ったシホンケーキを御馳走になった

P1010536

今回、初めてシホンケーキに

挑戦したらしいが、スポンジは

ふっくらでクリームも最高でした!

娘も一生懸命卵をかき混ぜたらしいです。

P1010539

わかりづらいですが、

下がプレゼントのDSのソフトです。

洋服をコーディネートしてお客様を

増やしていくみたいなゲームです。

おしゃれ魔女、ラブ&ベリーは卒業して、もう一ランク上のおしゃれゲームを楽しんでいます。しかし基本的にはゲームは苦手でDSは持っていますがソフトは3つ目です。今は、どちらかと言うとチャオ等の少女漫画の方に興味をもっていますね、漫画家志望ですから(笑)

先ほどやっと、年賀状を終わらせました。いつもこの日頃の出来上がりで、子供には冬休みの宿題を早めに終わらせなさい!とは言えませんね~

パパってサンタ?

本日はクリスマスイブ!

この日は人それぞれ色々な時を過ごすことでしょう・・・

我が家は、昨日が友人を囲んでの自宅パーティーでした。ささやかだがプレゼント交換なども行い、カレー鍋や美味しいケーキをいただきました

そして今日、会社が休みだったので、冬休みに入った娘と家族3人で「ゲゲゲの鬼太郎劇場版」の映画を観てきました。私は、ウォーリを観たかったのだが「絶対、鬼太郎!」と強い娘の主張でしぶしぶ・・・でも結構面白かった

さて、本来なら一番華やぐはずのイブだが、ホワイトクリスマスにもならずサンタ待ちの娘は早々と就寝、プレゼントをセッテイングしたママもオヤスミで、もうこの時間は静かにブログを打つ2008年のイブとなっている。

永遠のテーマだが、はたして子供は幾つまでサンタを信じているのか?

幸い?家の二年生は今夜必ず、サンタがトナカイに引かれたソリに乗って枕もとにプレゼントを置いていってくれると信じている。だが、今年は「サンタは何で空を飛べるんや?」と・・・「家には煙突無いし、どこから入るんかな~」少しは物理的に考えるようになってきている。だから今年は、トイザらスのロゴ入り包装ではマズイので別のラッピングを施した

自分の子供の頃を思い出してみるが、何歳で気づいたか記憶にない・・・だがいずれ学校などで「サンタは親だ!」と知ることになり、半信半疑ながらその存在が明らかになるのであろう・・・そして今日、「パパってサンタ?」といきなり唐突に問いかけられた 「そうだよ!今日はサンタさん忙しいからパパもアルバイトを頼まれているんだ」と言うと「ダメやわ~。だってサンタさんは英語やで、パパしゃべれんでしょ?」 「そうやな~ハハハハァ」と話は終わった。きっとテレビや漫画などでパパがサンタに扮してプレゼントを分けるシーンなどを目にしたのであろう。

「良い子にして、早く寝ないとサンタさんが来なくなるぞ!」と言うセリフも今年限りになりそうな2008年のクリスマスイブであった

ちなみに明日はママと娘の手作りケーキらしいです

2008総括、自分自身編

前回は家族編をアップしたところ、大変暖かいコメントを

頂きありがとうございました

さて、今回は自分自身の2008を振り返ってみようと思う。

年頭に、今年は趣味に少し精を出そうと唱えた気がする・・・

ポルシェ356を購入してレストアに精を出そうかと思っていたはずが、雪も消え花粉の春を迎える頃、そのニュースが飛び込んできた・・・・

「会社の土地を売却して、別の場所に移転するかも!?

今年はこの「会社移転」に尽きる。

まだ春の時点では、年内にあるかも!だった。私自身も半信半疑で、普段道理の生活で友人を含め、家族で大阪一泊旅行などにも出かけた そうだ!思い出した。ゴールデンウィークに能登島水族館へ出かけてえらい目にあったんだ

そう言えば、春に楽しみにしていたチュウリップがモグラ君に全部食べられ事件もあったな~ この頃から出かける時は、デジカメを必ず持参で絶えずブログネタを探していた様に思う。

そして、ゴルフの方では一泊2ラウンドのツアーを初めて経験しました。その白鳥高原カントリークラブは冬はスキー場となる一風変わったゴルフ場で中々楽しめたが、一番燃えたのがホテルでの卓球だ

お盆も過ぎ子供の夏休みも終わりに近づく頃、9月中に移転を完了させると決定!ここからは毎日が会社の移転一色で進み、ブログの更新もおろそかになり心身ともに疲労困憊の時期であった・・・・そんな中でも10月のメインのマラソン大会には出場した。オープン祭の日と重なった為、午前中にハーフを走り、午後から会社へ出勤というハードな事も今は懐かしく思う。

今年から始めた事としては、地域の青少年育成会の活動に参加したことだ。町内の自治会長に半ば強引に進められての参加だったが、不運にも?役員に選出され、忙しい中でも顔だしをしていたら、会員の真剣さ、人の良さに触れ、すっかりボランティアの心が染みついてしまったようだ

こうして思い起こしてみると意外と濃い一年だったと感じる。そしてこの2008年は、私の生涯の中でもメモリアルな年であったことは間違いない。色々とハードにこなした一年であったが、風邪もひかず病気知らずだったことが何よりだ 来年は社会的に一層厳しい年になりそうだ、今年以上に体力を付けなければ

悲しい話も御1つ!今年の年初めよりは確実に老眼が進行している、最近は耳も少し聞こえ辛くなった気がする・・・白髪もチラホラと。気力ではカバーできない、体は正直だ

2008総括・家族編

本当に早いもので、今年もあと半月!

年頭の目標は何だったのだろう?

忘れている位だから達成出来ていないのであろう・・・・

ブログもそろそろ2008年の総括に入ろうかと思います。

まずは、家族編 

今年の大きな出来事としては、妻が自宅で足つぼ施術院を始めたことだ。名前は「ティアレ」花言葉は清楚!私の一番好きな言葉だ 寒い時期はまばらだった患者さんも、無料宅配雑誌などに広告を載せたりしたお陰か、徐々に増え始め夏前にはある程度のリピーターもできてきた。

娘も、一年生から二年生となり言動に幼さが少しずつ消え、時折「うむ?」と驚かせる言葉も話すようになった。最近では、友達の家に遊びに行ったり来りと、親離れも正常に進んでいる。何より今年は、フラダンスをイベントなどでの招待で数多く踊った 昨年までは自信なさげに踊っていたが、最近では大人の中に入っても十分な程上手になっている!来年は大会とかに挑戦するのかな~楽しみだ

家族全員、病気も怪我もなく過ごせたことが一番の幸せだと思います。世間では、毎日痛ましい事件、事故が頻繁に報道されている・・・特に今年は、異常気象や自然災害、金融不安に無差別殺人などと「変」を象徴した年だった。贅沢など欲しくは無い。毎日、笑顔の絶えない平凡な生活が望みだ!毎年、初詣では「一年、皆が平凡で暮らせますように」とお祈りしている。来年も「そう」お祈りするつもりだ

次回は総括・自分自身編を予定しています・・・乞うご期待

準備万端!

さ~準備が整いました。あとは法案が通るだけ!

前にも書きましたが、もしかして高速料金が1000円になるかも?

それも、ETC限定のサービスだと言う話・・・

ですから付けました

P1010528

まぁ、それだけの理由で付けたわけではありませんが、ネットで安く手に入れて自分で付けました!

しかしながら、ETCカードの手配の方が遅くなり、カードがまだ手元に届かず初ゲート試験は行っておりません^^無事、ゲート通過の時は、また報告いたします

家の場合、年間に、それほど多く高速道路を利用する方ではありません。今年は特に会社の移転問題とかでほとんど出かけませんでした。しかしながら、時代の流れとでも言いましょうか、料金所でお金を払う姿にスマートさが欠けていると感じ、とうとう付けることとしました。

冒頭に法案待ち!と書きましたが、麻生内閣も風前のともし火。このまま廃案にも成りかねません・・・とにかく一度試行してみてはどうでしょうか?日曜の高速道路がどのようになるのか見てみたい気がします

そろそろ年賀状の方も始めなくては・・・・こちらは、まだ準備万端とはいきません

銀世界

土曜の朝から降り始めた雪で、あたりは銀世界となりました。

金曜日は休みだったので、ゴルフへ行ってきました。

週間天気予報で、木曜までは快晴で金曜は一日雨、土曜から雪と言う予報が早くから出ていた。通常なら少しはズレタリ、外れたりするのが、今回は予報通りの天気となりました・・・

金曜のゴルフも朝から雷をともなった雨、4人の内一人はキャンセル、私たちもゴルフ場に着いたものの、しばし様子見状態。他に3組ほど来ていたが皆さん思案どころ・・・そして1時間が経過した頃、意を決した組がスタート。それを皮切りに次々に雨のコースへと降り立った。最後までコーヒーを飲みながら迷っていた私たちの組も完全防備で雨のティーグラウンドに立った。

結果、ほぼラウンド中ず~っと雨でしたが、何年ぶりかのメンバーとのゴルフだったので楽しかったです。スコアーは近年では最低でしたが・・・・

ゴルフが終わった時点でもまだ気温はそんなに低くなく、明日は本当に雪になるのか?っていう感じだったが、明けた土曜は、朝から雪が真冬の様に降り続いた。そして帰宅する頃には一面銀世界へと変貌していた

しかしながら日曜の今日は、朝から暖かい太陽が顔をのぞかせ、キラキラととても幻想的な風景を醸し出していたそして夜には大きい道路の雪は消えていました。

これでしばらくは、ゴルフもマラソンもお休みとなりそうだ。こんな時こそトレーニングジムで鍛えなくては!今週は水曜が休みなので少し鍛えてこようかと思っております

長浜

久しぶりに日曜が休日となり、まずまず天気の中、家族で出かけた。

滋賀県長浜市。福井県とはお隣の県だが初めて訪れた。

通常は高速道路で大阪や名古屋へ行く時に通過するだけの場所である。だが、この長浜に秀吉の出世城と呼ばれる「長浜城」の他に「黒壁」と呼ばれる昔ながらの街並みがあると聞き行ってみた

P1010514

狭い路地が

碁盤の目の

ようになっていて

食べ物屋などが

軒を連ねている

中でもガラス館やオルゴール館そして美術館と、その昔の建物のまま中身だけ改装されて使われている。

P1010515 中にはフィギュアミュージアムなんかもあり、お宅系の者なら涙ものの館であろう・・・

和洋折衷的な建物が多く、神戸っぽい所もある。

P1010519

古い家屋を吹き抜けに改装した、洒落たカフェでティータイム!チーズケーキが最高でした

娘はガラス館で小さな小鹿のガラス細工と、パワーストーンのお店でアメジストの石を買っていました。紫の色に魅かれたらしいです・・・

P1010522

最後に長浜城に行きましたが、4時で営業が終了していて中には入れませんでした。娘は楽しみにしていたみたいなのですが、残念!

昼からの出発となり、予定していた愛・地球博で使われていたエジプト館へも行けず、次回の楽しみを残した旅となりました。

ちょいと京都を思わせるお店で、近江牛をすき焼きで堪能してまいりました

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »