« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

敏感!

普通は、年を重ねるごとに感覚や神経は鈍感になるものだ。

だが私の体は、花粉に敏感に反応する。

昨日は朝から過敏に反応し、眼は痒いはクシャミは出るわで春の訪れを知らせてくれた・・・

そして今日も鼻水はマーライオン状態で、しまいに鼻のかみすぎで頭痛がしだした。

毎年、こんな時期にマラソン大会が始まるので、練習で花粉の舞い上がるロードを走らなくてはならない。だが夜に走るせいか昼間ほど酷い症状は表れない。

花粉症にならない人が不思議でしょうがない!私も10年前には平気だった気がする。また元の体に戻るようなことは不可能なのだろうか・・・・何年後かにはきっと素晴らしい薬が出来ることを願うしかないのかな~お米とか研究しているようだけどね

やはり老後はスギ花粉のないハワイへ移住することにしょう

ゴルフ話

久しぶりにゴルフの話でも載せましょうか!

まずは石川遼くん。はじめてPGAでの試合でしたが予選落ち。

「今の自分の実力です」とのコメント

相変わらずの謙虚さ

周りに踊らされない、この辺が彼の一番凄い所だ

気負わない、焦らない、自分をよく知っている

来年には世界中に名を響かせるであろう事を、予感をさせる要因がここにあると思う。

さて、私のゴルフ話だが年々練習の量が減って、スコアが増えている・・・

理にかなった話だ

一応、3月1日に今年初ラウンドを予定している。

昨年の締めのラウンドで最悪のゴルフをして、今年こそはと意気込んだはずだが「人間が弱い」・・・ 例年以上に練習不足 言い訳するなら今年は、パワーアップを目標にマシーンで筋トレを始めた。年々しぼんでいく体に少し鞭を入れマラソンのタイムを縮めるべく補強に取り組んでいる。

きっとこれはゴルフの方でもパワーアップに繋がるのではと思う所もあります。しかし毎度言いますが、ゴルフはアプローチとパター!こればっかりは練習で磨くしかない・・・ゴルフ仲間の一人がオフシーズンにレッスンを受けてモクモク練習している。彼に良い刺激を受けて私も筋トレしつつ、ゴルフも頑張りたい

3月1日の結果は次回のゴルフ話で報告いたします!

あれから一年・・・

2007年の終わり頃にブログを初めた。

その頃とても気になっていることがあった。

そして心と体のカテゴリーをよく覗いていた・・・

今までの人生の中で一番華やかで、毎日が変化の連続で楽しかった時期を一緒に過ごした仲間の一人が、癌で余命半年と知らされたのがこの頃であった。

それを私に伝えてくれた仲間の一人の「何か俺たちに出来ることは無いものか?このまま見過ごしていいものか?」と言う言葉が今でも脳裏に焼き付いている。そして何も出来ぬまま昨年の2月20日に天へと召された。。。

あれから一年。まだ幼い二人の子供や家族はどうしているのであろう・・・彼の住まいが大阪だったため、その後の話は伝わってきていない。頑張って暮らして欲しいと強く願う。

しかし正直、この時期が来るまで彼の事を忘れていた様に思う。とても薄情な友人だ・・・・今の現状の生活で悲しかった事も過去の事として忘れ去られていく。。。

でも彼との、そして仲間たちとの思い出はこの先永遠に忘れることは絶対無いと断言できる

たまに娘に聞かれる事がある「パパは死なないよね!不死身だもんね」と・・・・私も幼い頃に他人の死を目の当たりにすると、自分の両親は死なないで欲しいと心から願った。だから娘がそう尋ねる気持がわかる。「絶対死なないよ!パパは不死身だもん」と言い返す。娘が成人するまでは、いつも元気な不死身のパパでいたいと切に願う、たんくんパパであった・・・

インフルエンザ・・・

とうとう我が家にインフルエンザウイルスが伝染しました

火曜日の夜から娘が発熱し、翌日の診察でインフルエンザと診断を受けた、そして昨日ママもインフルエンザと宣告された・・・・二人とも予防注射は接種済みなのに

唯一予防注射を接種していない私がまだ罹っていない。しかし潜伏期間の長い菌だからもうすでに体内に繁殖しているかもしれない・・・一番最後に発病する者は大抵一番ひどい症状になるものだ。来週は更新が途絶えるかもしれない

娘の方はほぼ全快で、しきりに外へ出たがる。今、縄跳び大会が近いらしく二重とびの練習をしたいらしい。ママは只今高熱モードの真っただ中でしきりに関節と皮膚の痛みを訴えている。あと二日は我慢しなきゃなるまい・・・

今日の夕飯は娘とパパの共同作業で作ったどちらかと言えば娘が仕切り、私が指示される立場で大変美味しい夕食ができあがりました

本日はバレンタインデー残念ながら今年はこんな状況なので一番愛するリトルママからのチョコレートはありませんでした

永平寺燈籠ライトアップ

昨日から11日まで永平寺の山門や境内をロウソクの灯でライトアップしている。

早速家族と友人とで行って来た

P1010583

6時からでしたが

早目に着いたせいで

まだ薄明るい。

P1010588

だんだん暗くなり

燈籠の明かりが

目立ち始める。

P1010584_2

山門の脇には

雪の山があり

そこには

小さな穴が掘られ

P1010597_2

家内安全

無病息災

など祈願して

ローソクを

P1010594

そのかまくらに

入れていく。

その灯りは

とても

幻想的だ!

P1010600 上る時には

明るかった参道も

帰りは燈籠の道が

出来ていた。

この日は快晴で

空にはひと際明るく金星が

輝き、境内の空気は冷たく凛として一層幻想的な雰囲気を醸し出していた。

6時には鐘の音が境内に響き渡りとても素敵な時間を過した。

もしかして・・・

地球温暖化の影響か、雪国福井でも雪の無い暖かな日が続いている。特にここ数日はもうすぐ春を予感させるほどの快晴だ

そうなると花粉症の私としては目や鼻が異常に過敏になる。

天気が良いから布団でも干そうかと考えるが止める・・・

ここ数日、風邪でもないのにクシャミをよくする。

鼻をかむ回数も増えている。

もしかして・・・もう

まだ目のまわりがアレルギーになっていないので大丈夫ですが、またあの忌々し病気と格闘する日が訪れるのかと思うと気が重いです

なんでも今年は鼻の周りに塗るジェルが発売されたとか!今年はこれに賭けるぞ

先行予約!

今月の2日に井上揚水のコンサートチケットが売りだされた。

通常販売は4月なのだが、先行予約販売だった。

先行予約で買うのは今回で三回目だが、今までは電話で予約して後ほどチケットが送られてくるか、ローソンなどで引き換えるというパターンでした。しかし今回は、通常販売のようにチケットセンターで観覧席を指定してその場でチケットが貰えました。

じゃあ何のための先行?その日が販売日でよいのではないか・・・コンサートは6月だからまだまだ期間があるわけだが人気のあるチケットは先行販売をよく行う。昨年の平井堅の時は電話かけまくりでやっとゲットしましたが、今回の揚水は、まだ余裕で良い席を選べました

今回のコンサートはバラード中心で構成されているらしい、安全地帯が歌った唄なども含まれるようだ ギター一本で聞かせるアコーステックは最高です。待ちどうしいから先にCDを買って聞くとしよう

ちなみに一番好きな曲は「氷の世界」です。

大寒禊ぎ

本日、会社近くの神社で大寒禊ぎが行われた。

朝から冷たい雨が降り時折ミゾレ交じりと、禊ぎには絶好の?コンディションとなった。肝心の自分は仕事で、参加できず仕舞いで終わった。

前々から一度は参加してみたい行事の一つでした。昨年、会社が禊ぎを行う神社の近くに移転したのをきっかけに今年は参加したいと思っていました。しかし外せない仕事が入り断念、とりあえず来年の為にと会社を少しだけ抜け出して見に行ってきました

新聞などに10時からと書いてあったので、水かぶりが始まるであろう15分位に神社に着くと大勢の帰る人に出会う・・・神社をのぞくと全身ずぶ濡れ状態でふんどし姿の男たちが震えながら境内に入って行くところだった!「遅かった」もうすべてが終わっていた・・・カメラを持って行ったが雨も酷かったし、今更カメラを向けるのも・・・と思い、すぐに会社に戻った。

夕方のニュースで水をかぶる所を放送していたが、とても寒そうな反面、来年は絶対に!と言う気持ちが湧いてきた毎年大寒のこの時期に行われるので、来年は私のふんどし姿の勇姿をブログに載せたいです

10

これは昨年に行われた時の画像です。

皆さん、家族の厄除け、無病息災を祈願して水をかぶるそうです。この神社では豆まきも行われます。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »