« インフルエンザ・・・ | トップページ | ゴルフ話 »

あれから一年・・・

2007年の終わり頃にブログを初めた。

その頃とても気になっていることがあった。

そして心と体のカテゴリーをよく覗いていた・・・

今までの人生の中で一番華やかで、毎日が変化の連続で楽しかった時期を一緒に過ごした仲間の一人が、癌で余命半年と知らされたのがこの頃であった。

それを私に伝えてくれた仲間の一人の「何か俺たちに出来ることは無いものか?このまま見過ごしていいものか?」と言う言葉が今でも脳裏に焼き付いている。そして何も出来ぬまま昨年の2月20日に天へと召された。。。

あれから一年。まだ幼い二人の子供や家族はどうしているのであろう・・・彼の住まいが大阪だったため、その後の話は伝わってきていない。頑張って暮らして欲しいと強く願う。

しかし正直、この時期が来るまで彼の事を忘れていた様に思う。とても薄情な友人だ・・・・今の現状の生活で悲しかった事も過去の事として忘れ去られていく。。。

でも彼との、そして仲間たちとの思い出はこの先永遠に忘れることは絶対無いと断言できる

たまに娘に聞かれる事がある「パパは死なないよね!不死身だもんね」と・・・・私も幼い頃に他人の死を目の当たりにすると、自分の両親は死なないで欲しいと心から願った。だから娘がそう尋ねる気持がわかる。「絶対死なないよ!パパは不死身だもん」と言い返す。娘が成人するまでは、いつも元気な不死身のパパでいたいと切に願う、たんくんパパであった・・・

« インフルエンザ・・・ | トップページ | ゴルフ話 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています、ショーコです。ご心配おかけして申し訳ありませんでした。

年末からいろいろとあり大きく調子を崩してしまい更新もコメントをお返しする気力もなくしていました。ずっと気にかかっていたのですが、今日になってしまいました。

たんくんパパさんには、ずっと健康で、たんくんの成人までは!と言わず、たんくんが素敵なダンナ様を見つけて(あまり考えたくないでしょうが)お孫さんが生まれて…カッコイイおじいちゃんになって長生きして頂きたいと思います

もう少し気力が出たら更新したいと思います。また寒さが戻ったようです、どうぞお体お大事に。

昨年、ご友人の死に直面されたときのたんくんパパさんの悲しみと悔しさに充ちたブログを覚えているのですが・・・
とても大切な友人だったと伝わりました。
その時の気持ちだけで決して薄情ではないと思いますよ。
時折思い出してあげることで充分だと思います。

でもつくづく1年は早いなぁと感じました・・・歳のせいでしょうか(笑)


ショーコさん、おかえりなさい!
いや~ホントに嬉しい限りです
ず~っと気にかかっていたもので、今日のコメント見まして何かスッキリしました!近いうちの更新楽しみにしております
私の目指すところはスーパー爺さんなのですが、癌にだけは勝てない事を死んだ友人が教えて逝きましたからね・・・

健康管理だけは怠らないようにしていきたいものです!ショーコさんも健康には気を付けて気力をアップして下さい

とろっちさん、ありがとうございます!
とろっちさんとも長い付き合いになりますね(笑)
昨年は大雪の中大阪へ行き、大阪城の天主閣に上った記憶を今でも鮮明に思い起こせます。ホント一年って早いですね~
時折思い出してあげることが供養になると私も思います。
辛い事もイッパイあったんですが、思い出すのは楽しかった思い出ばかり!これで良いのですね

次男がUCで入院して5週間目です・・まだ退院の予定もない・・
わたしは病院には今では縁のない生活してますが、児童の時までは虚弱体で通院ばかりしてたようです・・親は心配してたのでしょうね・・次男にも言いましたが、健康は自分で作り維持するものだと・・兄貴のようにマラソンでもしなさいと・・
そんな次男の歳にボディビルと出会い、身体作りで健康を意識するようになり30数年・・マニアのブログで人生で一番頑張ってた時をプレイパックして、みんなにも頑張れーのメッセージになればと・・・

何年たっても忘れずに思い出してくれることが、
亡くなられた友人の方にとって、最高のご供養になると思います。
きっと、天国でたんくんパパさんの幸せなご家庭を見守っていてくれるのでは、ないでしょうか。
普段から体を鍛えているから、
将来は娘さんとお孫さんの3世代で一緒にフルマラソン走るようになるといいですね。

まっするさん、こんばんは!
息子さん心配ですね・・・
今現在、マラソンなどスポーツをされてる方の中に幼少の頃に体が弱かったとおっしゃる方多いです。お陰様で私は健康だけが取り柄でした
そうですね!元気のない社会に強いメッセージお願いします

キルリアさん、ありがとうございます。
昨年の今頃、41歳の若さで、2歳と7か月の二人の息子を残して友人が逝ってしまいました・・・
子供を残していく無念さを思うと非常に辛かったです。責任感が強く、転勤の繰り返しで相当のストレスを抱えていたようです。
私のブログの見出しは「85点の生き方」です。自分では頑張っているつもりでもせいぜい85%位しか出していません、でもそれで良いと私は思っております。15%の余裕を残し、いざと言うときだけ120%が出せる!これが理想です。
キルリアさんの所も転勤があるようで大変ですね。

ふくふりのブログで長男と同じ時期に頑張ってたメモリーショットを公開して息子への自分への励みになればと・・整理するのにもブログはとてもよい機会ですね。わたしは4人兄弟で身体も一番小さく虚弱でした・・成人してからボディビルと出会い、健康になれたことは今にすれば一番の親孝行だったんではと・・病死した両親の供養のためにも健康でいることが一番だと・・ふくふりのメモリーグラスに頑張っていた自分に感動します・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれから一年・・・:

« インフルエンザ・・・ | トップページ | ゴルフ話 »