« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

大江戸温泉物語パパ編

前回は、このタイトルで記事を作成中に娘が割り込んできて、せっかく撮ってきた写真を張り付けられなかったので改めてパパ編で書きます。

3月の20日に金沢方面へETCを取り付けてから初めて高速で出かけた。只今ETCゲートは20キロ制限なので、すぐ近くじゃないと開かない。マイカーのETCは、初トライだったので一瞬ブレーキを踏みました

まずは石川県松任市のサティへ!

何でも娘の愛読書の「ちゃお」のショップで、「ちゃおスタイル」がそこにあるとのことで向かった訳だがいくら探しても無い・・・店員さんに聞くと数日前に撤収されたとか金沢店ならあるとの事。凹む娘をママが「ここのカバン屋さん見てこようよ!」となだめた。私はWBCの準決勝が気になって人だかりのモニターのあるところへ めでたく韓国に競り勝ちA組1位で通過が決定で気分が最高にその頃、娘もネットで見ていた物よりお気に入りを見つけ気分は最高に良かった、良かった!

P1010639

続いて片山津の

大江戸温泉物語へと

向かった。

激安のホテルで

1泊2食付きで

6900円だ。

P1010640_2

P1010641

私達は日帰りコースの1200円でした。

1階ロービーから奥にかけて縁日のような遊び場や、ドクターフィッシュの入った足湯や無料の卓球にビリヤードと、子供には堪らん遊び場が多くあるとても楽しいホテルでした。昼と夜の2回、劇団の演芸も行われ温泉気分を大いに満喫できます。肝心の温泉も広く、湖に向かってせり出した露天風呂は最高に気持ち良かったです

今度は1泊で来たい所ですが、いつもイッパイで予約が取れない状態です・・・今から夏の予約を入れなくては!家族連れの方は日帰りでも十分満喫できると思いますよ

さて、いよいよ明日から待望の高速道路1000円ですね!何処へ行こうかな~娘はキッザニア甲子園へ行きたいらしいが、これも予約が取れない状況だ

おりけし

たんくんです。よろしく

きのう、オリケシを買ってもらいました。

帰ったら、ママといっしょに作りました。

すごーくてまがかかりました

でも、できあがった時は、うれしかったです。

それを、レンジでチンとして、開けてみると

あら、まだ出来てなかった

なので、今日も作っています

これが、完成でーす

 P1010657  

P1010658

WBC完結

やはり書かずにいられない!

侍ジャパンV2おめでとうございます

なんちゃって評論家が今日も吠えます^^

残念ながらライブで試合を観ることができず、動きがあった時だけ流れるラジオのアナウンサーの情報だけといった辛い状況の中「3対2で9回裏突入」と知らされた。抑えは誰だ?ダルか藤川か。両者共にフォアボールの危険性が多々ある投手、ランナーだけは貯めるな!そう心の中で叫びながら「日本優勝!」の歓喜の声がラジオから流れるのを今か今かと待っていた。

そしてCM 明けにラジオのアナウンサーが言った言葉は「残念ながら~」

えっ?もしやサヨナラ負け?2ランでもあびたか?

色々な事が瞬時に頭をよぎった・・・「残念ながら同点に追いつかれ延長です」

おぉ~良かった!まだチャンスはある・・・でもこの時点でも、まだ誰が投げているのか分からなかった。もう居てもたってもいられない心理状態だ。。。もう駄目かも知れない、よく頑張った立派だったよ。と不覚にも弱気になってた時、業者さんが入ってきて「日本勝った!イチローが決勝ヒット!」と興奮気味にまくし立てた。私の気持ちは一気に

その日帰ってから夜の特番で気の済むまで文字道理の血勝戦を観た。そして歓喜のシャンパンファイトに自分も酔いしれた・・・ホントに素晴らしい試合だった。負けはしたが韓国もアッパレ、次も勝てるとは言い切れない程強いチームだった。

私が感じた所では、まず監督の原さんに悲壮感が全くなかったこと。イチローが活躍できてなかったこと。先発以外の中継ぎがしっかり仕事をしたことに勝因を感じた。今回のドラマは完結として、先行しては追いつかれあと一人の土壇場でまた追いつかれ、そして最後の最後に一番苦しんで世界中の注目を浴びてたイチローが決める。という筋書きを選んだ・・・・日本国民が一番盛り上がる終わり方ではないだろうか。

今朝のスーツ姿での記者会見を見ていて思った。次回はアメリカやキューバも黙っちゃいない、増してや若い戦力が多い韓国などはもう今の時点で次回の優勝候補だ。しかし戦い終えた侍達の姿を見た日本の野球少年達が、そしてダルビッシュがマー君が4年後この場所でV3報告の記者会見をしている絵が私の頭に微かだが浮かんだ

この2週間くらいはWBCでホント楽しませて頂いた!もっと見ていたい気持ちでイッパイだが気持ちを入れ替えて今度は岡田ジャパンを応援しなくては・・・・

足羽川マラソン

まずは、WBC侍ジャパン決勝進出おめでとう!

ここまでの道のりは辛く険しかったが、毎試合ごとに選手のレベルがアップしチームジャパンとして一つになった気がする。

残り一試合。結果は問いません、素晴らしい頂上決戦を魅せて頂きたい

さて、22日の日曜日に行われた今季初マラソン大会

朝方からの雨も開始と同時に上がり、約1300名のランナーが楽しんだ!

私は10キロにエントリー。気温が20℃とかなり高め、堤防を走る往路は向い風となりタイムは思ったより上がりませんでした・・・

それでも折り返しからは追い風にのりペースアップ、いつもは余り汗をかかない方ですが、今日ばかりは顔にまで汗が吹き出し途中から帽子を脱いで走りました。前の日までの鼻ズマリも気にならず、終盤はキロ4分でラストスパートもかけることができました

タイム的には目標の47分は切れませんでしたが、次回の大会では45分台で走れそうな自信となりました。途中、ブログにコメントを頂けるマッスルさんに、すれ違いざまに「お声掛け」手を大きく上げて応えて頂きました!ありがとうございます。暫くは覆面たんくんパパでいさせて下さいね

同じ日に東京マラソンも行われ、テレビで感動のゴールする人たちを見て「私もあの瞬間を味わいたい!」とせつに感じた、たんくんパパであった。

大江戸温泉物語

今日は娘、「たんくん」の初ブログです

20日の春分の日に石川県の松任市にあるサティに行って来た。

一階の鞄屋さんでママにチェックの水色の鞄を買ってもらいました

皆に見せて上げたい程可愛いいカバンです。

P1010645

猫のキーホルダーも

付いていました。

次は、大江戸温泉に行きました。

最初は、お風呂に入りました。

二つしかなかったけど気持ちよかったです。

ドクターフィッシュに手を入れました。

こそばかったです。

その次にスマートボールを二回しました。

くやしかったです

初めて演芸を見ました。

あまりおもしろくありませんでした

でもせいぜいおもしろかったです

またいきたいです

本日は、娘がどうしても書かせろと、せがむので初の登場と相成りました。パパ共々今後ともよろしくお願い致します

ご無沙汰!

tankunパパ劇場をいつもご覧頂きありがとうございます。

ここ暫くご無沙汰してしまいスミマセンでした。

なんせこの3月期は仕事が忙しいのと例のWBCの放送とで中々パソコンの前に座れずじまいでした・・・本日めでたく侍ジャパンが決勝トーナメント進出を決めたのと、この時間どこの局もWBCを放送していないので更新しています。

明日から巷は三連休!通常は仕事の私も明日と日曜はお休みです 明日は久しぶりに家族で金沢までショッピング&温泉に初のETCを利用して出かける予定です。そして日曜は今期初マラソン大会です。東京マラソンもこの日だったのでは?

花粉と黄砂で喉をやられていますが、何とか体はいい状態に絞れたので楽しいレースが出来ると確信しております 侍ジャパンの選手にあやかり自分も気合十分で走りたいと思っております。この週末に写真も撮って次回は画像も載せた記事にするつもりです。乞うご期待

昨年、モグラに遣られたチュウリップを今年は花壇に植えたら、スクスク成長中です。これも画像アップしますね

吉野家

何故か前々から娘が吉野家の牛丼が食べたいと言い出しました。

幼児期に食べさせたことがあるはずなのですが、物心ついてからは食べてないようで「どんな味か食べてみたい」と言っていました。

本日、その願を叶えてやりました(安上がり!)

店に行く前に、吉野家は椅子に座るとお茶をもって注文を聞きに来るからメニューなど見ずに「牛丼並み」って言うと1分で出てくるから!と入れ知恵をして期待感を高めてやりました(笑) 「早~。みんな牛丼なんか?」と娘。「そうだよ、1分で出てきて5分で食べるから」と大げさな誇大情報には「そんな馬鹿な!」と乗ってきませんでした

店に着くと、思っていた店構えと違っていたようでちょっと困惑気味。中へ入るとちょっと緊張気味で「牛丼に卵も頼むか?」の問いに声を出さずに首だけ振っていました。そして注文から1分経過したころ小さい声で「もう過ぎているけど出てこないジャン」と私を見る「3つ作っているからだよ」とかわす 出てきた生まれて初めて見る吉野家の牛丼に「わぁ~油肉ばっかり」と引き気味・・・「美味しいから取りあえず食べてみなさい」と小皿に取り分けて恐る恐る食べると・・・・「うん!美味しい」 それからモクモク食べ始め「牛丼並み」を完食いたしました

私は、若いころ飽きるほど食べた吉牛。きっと娘もこの味が脳にインプットされ暫くするとまた食べたくなる食べ物の一つになったに違いない・・・・・

福井にはもう一つ食べたくなる味、8番らーめんがあります!

WBC長谷川穂積様!

最近WBCと書くと野球と思われがちですが、本日はWBC世界バンタム級チャンピオン長谷川穂積選手の8回目の防衛戦が行われた!

前にも書きましたが、私はボクシング好きで特に長谷川選手のファンです。そして今日、1ラウンドTKO勝ちをおさめ3連続KO勝ちの8度目の防衛に成功いたしました

相手は同級1位のサウスポーでリーチが異常に長く、黒人特有の頭の小さな、いかにも身体能力が高そうな選手でした。あのウィラポンを4回KOでやぶりチャンピオンに挑戦権を得た強敵と目されておりました・・・しかしながら結果は1ラウンドで決着

またナンチャッテ評論家で申し訳ないが、最近の長谷川のパンチを浴びた相手は1発で後ろに吹っ飛ばされている!これは全くパンチが見えてないのと絶妙なタイミングのカウンターで当てられていると見る。それも振り回したパンチではなく力の抜けた急所を見事にとらえたパンチだ!この3試合すべて相手が様子見の所に鋭い1発 これでほとんど試合は決まってしまう。コメントで「ほんま、短すぎてすいません。」と嫌味無しに本気で謝っていたのが印象的だし素敵だ。

長谷川は言う「もっと強くなって自分で試合をコントロールできるようにしたい」と・・・・1ラウンドで勝ったが、負けるのが怖いから必死で倒した。試合中に相手を観察して試合を組立、ファンに魅せる試合をして、KOラウンドを自分でコントロールできる程強くなりたいと言う。

最後に、今日別の場所で世界戦がもう1試合行われ、めでたく新チャンピオンに輝いた粟生選手との会話に長谷川穂積チャンピオンの人間性を観た・・・

長谷「明日飯行こう」

粟「いいっすよ。僕友達いないっすから」

長谷「凄いな!たった一人の友達が世界チャンピオンとは」 

私はこのやり取りに微笑ましさと共に長谷川穂積の人間の大きさ、優しさを感じ益々ファンになり、今後も応援し続けようと感じました

次は野球のWBCの番ですね 今後はスポーツネタが多くなりそうです

スポーツの春!

昨日のWBC韓国戦

予想外の7回コールド勝ち。

しかし侍ジャパンの面々は「やはり韓国強し」は変わらず、浮かれずに気を引き締めていた。イチローの、大勝にも「紙一重」の言葉がそれを物語っている・・・・

そして今日、韓国対中国戦。韓国の7回コールド勝ち。

明日の決戦が益々楽しみになってきた。

私の当たらない予想では今回は投手戦で終盤の1発で決まる予感がしています。とにかく前回以上に白熱した戦いを見せてくれるはずだ

さて、いよいよ国内外ゴルフトーナメントも始まり、マラソンやJリーグも、とスポーツの春がやって来た~!って感じだ。私も今月22日には今年初マラソンが控えている。相変わらずの花粉症なので鼻ズマリで中々練習もできていない、今週は頑張って走りこまなくては・・・・

ちなみに野球派?、サッカー派?と問われれば、観る方なら五分五分。やるなら野球だ。しかし学生の頃は両方共に苦手な方で、バスケットやバレーボールの方が好きだったし、得意だったかな!

これからはテレビでのスポーツ番組が増えてとても楽しみだ。ただ何よりも難しいのが娘とのチャンネル争いに勝利することだ

WBCが始まった!

今日からワールドベースボールクラシックが始まった!

前回大会でも大いに楽しませて頂いた

そして本日、中国戦。

きっと、中国相手にどうだの、イチローはどうした、などのと批判が多いと思う。

シナリオ道理に行かないのが面白いと私は考える。

どの国だって優勝目指して真剣にやっている、中国程の国が前回大会のままでいる訳が無い。あと5年もすれば立場は逆転しかねない。オリンピックでの金メダルの数がそれを物語っているではないか・・・・

まずは相手を見ずに日本の侍ジャパン達の野球はどうだったのかだ!

私は、今回の打順が好きだ。

特に中島、青木、稲葉のトリオに期待する。

そして福留、岩村のメジャーコンビも打席で雰囲気を出している

まだ個々が遠慮がちにプレイしている感があるので、これから修羅場を乗り越えるたびにチームとしてまとまってくれば打線も繋がり出すと信じています

日本の生命線でもある投手陣はまずまずと見ていますが、1点を守る野球をしたら北京の時の二の前になると感じる。撃たれまいとすると力みが出てボールになる、どのチームも強打者なのだからヒットなら良し!で行けばこの投手陣なら問題なく押さえてくれそうだ

ともあれ、これから暫くはWBCで盛り上がれそうだ!勝負なんだから、負けるのは仕方ない私が見たいのは国旗胸に威信をかけた男たちの真剣勝負だ

暫くはナンチャッテ評論家の記事にお付き合い下さい

息子

今まで書きたかったが、記事にすることをためらっていた。

さんざん迷ったが今日その方のブログを見て書こうと決心しました。もしその方が見て不快に思ったら言って下さい。(記事を削除します)

ココログを初めて色々な方のブログを見せて頂き凄く視野が広がった。

そんな中、昨年の夏ころに魚釣りに出かけた親子の写真を見つけブログを開いた。

父と息子の楽しい魚釣りだと思っていたが、どうやら息子さんは難しい病魔に侵されているようだった・・・その日も二人とも前から楽しみにしてやっと来れたのに途中体調が悪く早めに帰ったと書かれていた。

それ以来その息子さんとお父さんの壮絶な病気との闘いが毎日綴られた。2,3度コメントをさせて頂きましたが、生半可な同情ではコメントできない程家族ぐるみで必死に病気と闘っていました。

その頃の息子さんは自転車に乗ったリ、学校にもお母さんが付き添いで通学できていました。お父さんは全国を駆け回り病気の治療方を探し、色々勉強なされて食べ物なども病気に良い物に変える努力をされていた。

何よりも、息子さんの健気な程の前向きな気持ちに心をうたれ、必ず良い方向に進むと信じていました。しかしながら昨年のクリスマス頃からお父さんのブログの内容に辛い報告が多くなりはじめ、家族の柱であり夫である父親の悲痛の叫びが伝わってきました。小学校に通う娘さんも大好きなお兄ちゃんを支え、一日でも早くお兄ちゃんと元のように遊べることを、信じている様子が良く伝わってきました。

最近ではもう歩けなくなり、とうとう言葉も話せなくなったと綴られていた・・・・そして昨日呼吸が荒くなり付き添うお母さんからスグに来て!との一報が入ったと書かれていた。学校から妹さんも呼ばれ、親類や友達なども駆けつけたとも・・・・私は胸が苦しくなり暫く呆然となった。

どんな状況になろうともブログの締めくくりには前向きな「明日は必ず良くなる」と締めくくっていた。息子さんもお母さんや妹さんが涙を見せると「泣いちゃだめだよ。僕は必ず良くなってみせるから」と逆に励ましていた。「こんなに頑張っているのだから神様は見捨てない」とよく書かれていた。私もずっとそう思っていた。まさかこんなに早く厳しい状態になるとは・・・・

なんとか今は個室に移り、落ち着いた状態でいるようです。先生に「もしもの事が起こったら人工呼吸器を取り付けますか?」の問いに「NO」と答えたそうです。これ以上苦しめたくないと両親ともに願ったそうです。

本人のブログにコメントしたかったのですが、何と声掛けて良いのか分からず自分のブログに載せました・・・・「神様、奇跡を起こして下さい!」

今期初ラウンド!

本日、今年初めてのゴルフに行ってきました。

この時期にしては素晴らしく良い天気で、気温もまずまずとコンデションは抜群でした。

さて、内容の方は結果から申しますと、満足のいく内容でありました。スコア的には48、48と納得のいく成績ではありませんが、最近の内容からすれば課題のアプローチが元に戻った事が収穫でした欲を言えばドライバーに正確性が出てくればもう少しスコアも上がってくることでしょう。

しかしながら今回のゴルフで一番の敵は、花粉であった。松と杉の中でプレイしている訳だから辛いのはわかっていたが、昼から風が出てくると杉林の中から黄色い煙のような花粉がモクモクと吹き出し、あたり一面がかすむ程花粉を噴き出していた・・・

それからはクシャミと鼻水とでプレイどころじゃ無い状態に陥り、雨の方がましだったかな~と晴天を恨んだほどであった。明日からはまた雪の予報が出ている、その方が嬉しく感じる今日この頃である。。。。

昨日は娘と二人で近くの科学館へ行ってきました!また次回に報告いたします

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »