« 今期初ラウンド! | トップページ | WBCが始まった! »

息子

今まで書きたかったが、記事にすることをためらっていた。

さんざん迷ったが今日その方のブログを見て書こうと決心しました。もしその方が見て不快に思ったら言って下さい。(記事を削除します)

ココログを初めて色々な方のブログを見せて頂き凄く視野が広がった。

そんな中、昨年の夏ころに魚釣りに出かけた親子の写真を見つけブログを開いた。

父と息子の楽しい魚釣りだと思っていたが、どうやら息子さんは難しい病魔に侵されているようだった・・・その日も二人とも前から楽しみにしてやっと来れたのに途中体調が悪く早めに帰ったと書かれていた。

それ以来その息子さんとお父さんの壮絶な病気との闘いが毎日綴られた。2,3度コメントをさせて頂きましたが、生半可な同情ではコメントできない程家族ぐるみで必死に病気と闘っていました。

その頃の息子さんは自転車に乗ったリ、学校にもお母さんが付き添いで通学できていました。お父さんは全国を駆け回り病気の治療方を探し、色々勉強なされて食べ物なども病気に良い物に変える努力をされていた。

何よりも、息子さんの健気な程の前向きな気持ちに心をうたれ、必ず良い方向に進むと信じていました。しかしながら昨年のクリスマス頃からお父さんのブログの内容に辛い報告が多くなりはじめ、家族の柱であり夫である父親の悲痛の叫びが伝わってきました。小学校に通う娘さんも大好きなお兄ちゃんを支え、一日でも早くお兄ちゃんと元のように遊べることを、信じている様子が良く伝わってきました。

最近ではもう歩けなくなり、とうとう言葉も話せなくなったと綴られていた・・・・そして昨日呼吸が荒くなり付き添うお母さんからスグに来て!との一報が入ったと書かれていた。学校から妹さんも呼ばれ、親類や友達なども駆けつけたとも・・・・私は胸が苦しくなり暫く呆然となった。

どんな状況になろうともブログの締めくくりには前向きな「明日は必ず良くなる」と締めくくっていた。息子さんもお母さんや妹さんが涙を見せると「泣いちゃだめだよ。僕は必ず良くなってみせるから」と逆に励ましていた。「こんなに頑張っているのだから神様は見捨てない」とよく書かれていた。私もずっとそう思っていた。まさかこんなに早く厳しい状態になるとは・・・・

なんとか今は個室に移り、落ち着いた状態でいるようです。先生に「もしもの事が起こったら人工呼吸器を取り付けますか?」の問いに「NO」と答えたそうです。これ以上苦しめたくないと両親ともに願ったそうです。

本人のブログにコメントしたかったのですが、何と声掛けて良いのか分からず自分のブログに載せました・・・・「神様、奇跡を起こして下さい!」

« 今期初ラウンド! | トップページ | WBCが始まった! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

とても素晴らしいブログと出会われたのですね・・・
きっとそのブログを書いているお父さんはブログを書くことで自分や家族を励ましているんだろうなぁと想像します。
「奇跡は起きる」とブログを読んだ人が信じればきっと奇跡は起きると思います!!
私も息子さんに奇跡が起きることを信じたいと思います!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子:

« 今期初ラウンド! | トップページ | WBCが始まった! »