« 足羽川マラソン | トップページ | おりけし »

WBC完結

やはり書かずにいられない!

侍ジャパンV2おめでとうございます

なんちゃって評論家が今日も吠えます^^

残念ながらライブで試合を観ることができず、動きがあった時だけ流れるラジオのアナウンサーの情報だけといった辛い状況の中「3対2で9回裏突入」と知らされた。抑えは誰だ?ダルか藤川か。両者共にフォアボールの危険性が多々ある投手、ランナーだけは貯めるな!そう心の中で叫びながら「日本優勝!」の歓喜の声がラジオから流れるのを今か今かと待っていた。

そしてCM 明けにラジオのアナウンサーが言った言葉は「残念ながら~」

えっ?もしやサヨナラ負け?2ランでもあびたか?

色々な事が瞬時に頭をよぎった・・・「残念ながら同点に追いつかれ延長です」

おぉ~良かった!まだチャンスはある・・・でもこの時点でも、まだ誰が投げているのか分からなかった。もう居てもたってもいられない心理状態だ。。。もう駄目かも知れない、よく頑張った立派だったよ。と不覚にも弱気になってた時、業者さんが入ってきて「日本勝った!イチローが決勝ヒット!」と興奮気味にまくし立てた。私の気持ちは一気に

その日帰ってから夜の特番で気の済むまで文字道理の血勝戦を観た。そして歓喜のシャンパンファイトに自分も酔いしれた・・・ホントに素晴らしい試合だった。負けはしたが韓国もアッパレ、次も勝てるとは言い切れない程強いチームだった。

私が感じた所では、まず監督の原さんに悲壮感が全くなかったこと。イチローが活躍できてなかったこと。先発以外の中継ぎがしっかり仕事をしたことに勝因を感じた。今回のドラマは完結として、先行しては追いつかれあと一人の土壇場でまた追いつかれ、そして最後の最後に一番苦しんで世界中の注目を浴びてたイチローが決める。という筋書きを選んだ・・・・日本国民が一番盛り上がる終わり方ではないだろうか。

今朝のスーツ姿での記者会見を見ていて思った。次回はアメリカやキューバも黙っちゃいない、増してや若い戦力が多い韓国などはもう今の時点で次回の優勝候補だ。しかし戦い終えた侍達の姿を見た日本の野球少年達が、そしてダルビッシュがマー君が4年後この場所でV3報告の記者会見をしている絵が私の頭に微かだが浮かんだ

この2週間くらいはWBCでホント楽しませて頂いた!もっと見ていたい気持ちでイッパイだが気持ちを入れ替えて今度は岡田ジャパンを応援しなくては・・・・

« 足羽川マラソン | トップページ | おりけし »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WBC完結:

« 足羽川マラソン | トップページ | おりけし »