« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

再検査・・・

前に胃カメラとして健康診断の記事を書きました。

その時の結果が昨日、届いた。

例年なら通常の封筒サイズで送られて来ますが、今回はA4サイズの封筒で送られてきた。

「あ~~、またコレステロールが高いから病院に行けってか~」と思い開封してみると、「医療機関様へ」と書かれ胸部診断結果なる、もう一つのA4サイズの封筒が入っていた。

よくよく読んでみると、肺のレントゲンに影が見られるので再検査が必要との事

同封の封筒を持参して最寄りの肺がん検診の出来る医療機関へ行くようにと書かれていたのであった・・・・マラソンや水泳をしていても肺に異常を感じた事など一度もない!病気知らず、医者いらず、で生きてきた者としてはどうも納得がいかない。

昨年41歳で亡くなった友人も突然のガン発見から始まった。何事も早期発見が大事だから見過ごさずに、早めに再検査に行こうと思う。それで何事もなければ安心な訳だから

正直、肺に異状ありと言うことが信じられない・・・肺と心臓にだけは格別の自信を持っていただけにチョッとショックな、たんくんパパである

次回は”再検異常なし”の報告が出来ると信じる前向きな、たんくんパパである

マイケル・・・

突然飛び込んできた悲報。

あのスーパースター、マイケルジャクソンが亡くなった・・・

15年前のあの時に似た感覚だった。

F1のスーパースター、アイルトンセナの突然の事故死・・・

スキャンダラスな人間だが、その偉業は全世界規模。

比較対照は悪いが、日本の首相より世界で知られた人物。

私はマイケルが大好きだった。

だったとは、過去形だ。

スリラーやビリージーン、今夜はビートイットにバット。プロモーションビデオのマイケルは私を虜にした。

マイケルの踊りに憧れて、ダンスの世界へと足を踏み入れ、その後ブレイク、ダンスにのめり込んでいった!それが切っ掛けで、当時のデイスコへと通い始めた。

マイケルの丈の短めのパンツにラメのソクス。細めのジャケットに白の手袋。すべてがカッコ良く真似たものだ・・・特にスムースクリミナルのダンスは鳥肌ものだった!

それから富と名声を手にいれ、マスコミの容赦ない追い回しに、異次元の方向へとマイケルは走り始めた。その後、よい話が流れぬまま今年を迎え、久しぶりに活動を始めるという矢先の出来事であった・・・・

正直な話、あの身なりで50歳を迎えたマイケルにどれほどの公演ができただろう・・・途中キャンセルや口パク疑惑などと、余り良い結果を予感させていなかった。でも一度限りでも良いから、今のマイケルのダンスが見たかったのも事実だ

マイケル、ショックがおさまってきた頃にもう一度、当時のプロモをレンタルしてこようと考えている。今見ても当時のマイケルは抜群にカッコイイ

娘がマイケルのムーンウォークに「凄い」を連発していた。パパのムーンウオークには大爆笑していた

ホリデイ スポーツクラブ!

今年に入って筋トレを始めた。

仕事の休みが平日となり、それを切っ掛けに始めた!

とは言っても、県のスポーツセンターへ週に一回程度の割合で通っていました。それでも十分に鍛えられるのですが、今回会社が「ホリデイ スポーツ」の法人会員になった事で、いつでも自由に行ける事と相成りました

本日、私は休みだったので早速行ってきました

以前にもホリデイ スポーツの事は記事にした事がありますが、県内では最も大型の施設で最新機器も多数そろえております。私はゴルフやマラソンに役立つ筋肉を補強しようと足腰を鍛えるマシーンを重点的に使っております。

最新のランニングマシーンが数多く置かれてありますが、ランナーの私としてはやはり、風を切って空気を感じながら走るロード・ランニングの方が好きです。これからは、外と内を使い分けて走りたいですね!

もう一つの特徴はプログラムの多さですかね!まだ一度も参加していませんが、追々体験して報告していきたいと思っています。まずはシェイプアップボクシングかな

週に何度か通えると良いな~と思っていますが、これからのシーズン、暑さでバテ気味になるので仕事の後にトレーニングするだけの体力、気力が残っているか?です・・・・

今日は髪もバッサリと刈り、スポーツモード全開で走って、泳いで、筋トレしてきました!

堤防

P1010735

P1010736_2

P1010738

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

まずは、画像から入りました。

何かと話題になる家の前の堤防!

今はアジサイが満開です。

青に紫、白にピンクと色とりどり。

ちょっと前までサツキも満開でした!

季節の花を次から次へと咲かせる堤防

誰も肥料も水もあげないのに・・・・・

でもモグラさんが住み着いているんだよな~

トマトはプランターで植えましたが、これまた最高に美味い

来年の春頃にラベンダーが咲き誇る様にしたいと考えております。

只今、大雨警報発令中!

堤防があると大雨は気になるんだよな~

私の家の前の堤防は、季節ごとに写真を撮りに来られる方がおられます

誕生日!

本日、6月18日は、たんくんパパこと私のバースデーです!

例のごとく、夕食後に定番ソングを歌い、ケーキで祝いました

そして娘からのバースデーカードは、画用紙に描いた絵ではなく手紙でした!

「仕事を頑張っているパパを、いつも心の中で応援しているよ」 と 書いてありました 娘の成長が何よりのプレゼントです

さて、恐縮にもプレゼントを紹介させて頂きます。

まずは、家族から

P1010733_3

P1010734 

友達から

P1010742

シニアグラス!

そして自分に

P1010731_2

マラソン

シューズ

買いました!

これで

ホノルルを

走りたい。

今回は、ママと買い物に出かけ、定額給付金の事もあり奮発して、通常に買うジーンズ4本分のジーンズを買いました。今度は、履いている姿を公開しますね!

最近、近くが見にくいとの嘆きを聞きつけ、友人達が洒落たシニアグラスをプレゼントしてくれた!けして老眼鏡ではありません(笑)

最後に、常々ホノルルマラソンで走るシューズを探していましたが、誕生日を機会に買いました!一応、来年のホノルルマラソンを目指しているので、これに慣れて自分の足の一部になれるようトレーニングしたいです。

この年で誕生日おめでとう!は気恥ずかしいが、人生のターニングポイントと受け止め年々進化し続けて行きたいものです

週末には皆で美味しいものを食べに行く予定です

胃カメラ

本日、1年に一度の定期健康診断に行ってまいりました。

胃がん検診は毎年バリュームを飲んでいましたが、今年は胃カメラを選択しました!終って言えることは、胃カメラの方が楽チンって感じです。

初めてではないにしろ久し振りだったので少し緊張気味でしたが、いざ喉を通過すると全く違和感は無く自分の胃の中の映像にくぎずけでした

幸い、何処にも異常は無く「綺麗な胃ですよ」とお墨付きをいただきました!

ただ、検診を受けると必ず引っかかるのが、コレステロール値です。

若いころからズ~っと言われ続けている訳ですが、最近は、コレステロールの見方も変わって来た様だがそれでもダメらしい・・・体脂肪も中性脂肪も低い値だし、胴周りもメタボじゃない!なのにコレステロール値だけは、高すぎる。一時は薬を飲んでいたが、薬を飲むのが好きじゃないので今は放置状態。。。

野菜を多く、油ものを控えて” とよく言われますが、私の場合三食野菜でもあまり変化が無いと思います。高コレステロール値の家系で、遺伝だとも言われている。昨日亡くなった97歳の伯母もあの年で高コレステロールと言われていた・・・

自分なりに気を付けながら、一生この病とは付き合っていかなくてはなるまい。

まずは、朝食を和食に変えてみようかと考えております

命がけ

一昔前は、よく「命がけの職業」という言葉を耳にした。

先日、プロレスラーの三沢光晴さんが試合中に亡くなった・・・

マットの上で死ねたら本望だ!とよく聞くセリフ

だけど本当に死んでしまった。

最近のスポーツは刺激を求めて過激になってきている。だがそれに伴い安全面にも力を注がれてきた。 F1などもセナの死、以降年々安全面を強化してきた!なのにスポーツで命を落とす人が後を絶たない・・・やはり何事も「命がけ」なのだ

私はマラソンで42キロを走りますが、マラソンだってけして死と関係ないスポーツでは無いと考える。全国では毎年何名かのランナーが命を落としている・・・しかしそれを恐れていては何事も始まらず、自己管理も立派なスポーツの一部だと思う。

話は変わるが、日曜日に新潟にいる父方の伯母の見舞いに行って来た。

97歳の高齢だ。

父とは20歳以上年が上だ。

91歳の伯母も見舞いに来ていた。

手をさすりながら「会いに来たぞ!わかるか!」と母が声をかける

ずっと目を開けなかったが、帰り際に片目を開けうなずいた・・・

その叔母が今日、天国へと旅立った。

叔母は長い人生を全う出来た!最後に皆の顔も見ることができ安心して逝くことができたであろう。しかし三沢光晴選手はどうであろう?本当にマットで死ねて本望だったのか・・・・・まだまだ未練はあったであろう。。。。。!

91歳の伯母が「次は私の番だ!」と言っていたが、死に順番が無いのが今の世の中だとつくづく感じさせる・・・

井上陽水40周年

先週の木曜日6月11日の話です。

待ちに待った、陽水のコンサートに行ってきました。

2年前にも行きましたが、今回は40周年記念です。

感想から言えば、40年経っても衰えるどころか”今が一番”といった感じです!

正直、最近出したアルバムがバラードだったので、それを期待して行ったのですが、生ギターでのバラードはやはり少なめでした・・・とはいえ独特の陽水節は今が全盛で、素晴らしい高音と、ねちっこい低音は他を寄せ付けませんね!

デビューした頃の話題で始まり、懐かしい歌や他のアーチストに提供した曲などを織り交ぜぶっ続けで20曲を歌いこなす。とても60歳の還暦を迎えた人間とは思えない。それどころか2年前より声量が増したようにも感じた!

井上陽水と言う人は、本人も言っていたが、変わった人である。話す言葉や、内容もだが、歌詞が異常だ・・・特に若い頃の歌詞は! デビュー当時はアンドレ・カンドレの芸名でカンドレ・マンドレという歌を唄っていた(笑) 。 ”昼寝をすれば夜中に眠れないのはどういうだ” や ”都会では自殺する若者が増えている” そして ”カブトムシ壊れた一緒に楽しく遊んでいたのに” などと歌い出しから異様だ・・・この頃の曲はすべて面白い。

私が陽水を好きな理由に人間性や曲も大いにあるが、一番は声が大好きだ 歌い方も良いが、抜群の歌唱力に乗せた声はヘッドホンで聞いているとその世界に浸透できる。暗く冷たさを感じる歌詞や曲なのだが、なぜか癒される・・・

コンサートへ行って毎回思う事だが、やはり年齢層が高い!40代以下は少なく、ほぼ50代。60代の方も大勢お見受けする。陽水や拓郎と同じ時代を生きた方々であろう。今回はいきな計らいで、観客の中から募集で6人程がステージ上で新曲のコーラスに参加した!参加者はとても良い思い出になった事であろう。この辺は陽水も60歳を迎え”普通の人”になったんだな~と思わされました・・・・

清志朗や拓郎のように同年代のアーチストは病魔に侵されているが、いつまでも「適当に仕事をする」を貫き長く私たちに美声を聞かせて頂きたいものだ

免許更新

昨日は5年ぶりに自動車免許更新をしてきました。

自慢では無いが、ゴールド免許です。

この制度が出来てからず~っとゴールド免許です!

しかし違反をしたことが無い訳ではありません。

ここだけの話捕まらないだけなのです・・・

不思議なもので点数が少ない時期に限ってよく取り締まりに遭遇しますが、何年も減点されないと取締りに遭遇しなくなります。

若い時にはスピード違反で大きな罰金も払いましたし、60日の免許停止にもあいました。事故も一度だけ起こしたことがあります。しかし年齢と共に違反件数も減り、長い間免許証を見せたこともありません。それどころか通常は免許証は持ち歩かないので不携帯の違反を何年もしている事になります

捕まらないから良いのではないので、今回の更新を機会に、他の人のお手本となるような運転に心がけたいものです 

今回は視力検査で「ぎりぎりだね!」と検査官に言われました。まだまだ眼鏡のお世話にはなりたくないです

我が家の焼き肉

今日は地元球団のミラクルエレファンツを応援に行くはずだった。

夕方にかけ雲行きが怪しくなり、風も吹き始めたので行くのを止めた。その変わりと言っては変だが、おにぎりも作られていることだし焼き肉をしょうということに(全くのこじ付け)!

我が家の焼肉は家の中ではやらない。

家が新しいのもあるが、壁全体が白だし一階が吹き抜けているので、煙が二階に充満する。オール電化で、たばこはおろか温風ヒーターも焚いたことが無い。

バーベキューでもないのに、野外ガレージでの焼肉の夕飯だ

家が堤防に面していて、前の道路を通行する人も少ないので人目を気にしなくてよい!小さいテーブル出し、カセットガスコンロに石焼プレートをのせ、家族3人がそれを囲み、おにぎりをかじりながら焼肉をジュウジュウ焼きました 場所が外なだけに煙を気にせずガンガン焼けます 途中、ご近所さんが回覧を持って来られましたが「外だとより美味しいでしょう!」と声をかけて頂きました(笑)

準備してから食べて後片付けまで約45分の夕飯でした 今の時期は日没も遅いし、蚊などの虫もいないので、外での夕飯には持ってこいだ。少人数ならこのカセットガスコンロで十分焼肉が楽しめる!今度は、やはり仲間を集めて炭火でのバーベキューをやりたいものだ

結局は風も止み雨もなく十分に野球観戦が出来た、この日の夕暮れであった

全国植樹祭

今週の土日に天皇皇后両陛下をお招きして植樹祭が行われる。

植樹祭のことは全く分からないが、開催が近づくにつれて街がどんどん変化していている。式典会場へのアクセス道路も、この日に合わせて何年も前から整備されてきたし、街路樹や植え込みまでもが見事なぐらい綺麗に整えられている。

それと同時に両陛下がお通りになるであろう道路の警備にも余念がなく最近、警察の数が増えているように感じる。

一、日本国民として両陛下に一目お目にかかりたいと思っておりますが、残念ながら当日は仕事で街頭に立つこともできない・・・・

何年か前に、皇太子殿下が本県に来られた時には、わが社の前の国道をお通りになられたのでお姿を拝見することが出来ました!その時思ったことですが、周りにいた警察の方に「写真を撮ってもよいですよ」と言われてはいましたが、皆さんこぞって携帯を殿下に向けている様は日本国民として恥ずかしく感じました。きっと今回も両陛下に向かって携帯が向けられる事であろう・・・・

今日、娘に「天皇陛下が通る時は信号がすべて青になるんだよ」と話して気づいたが、陛下は信号機の赤は見たことがないんだ。そして街はいつも綺麗に整い、その土地の最高の持て成しをお受けになる。ご本人がお望みになっていることではないにしろ平民からすると少々お気の毒な気がする。生まれながらのエンペラーなわけだが、暴れん坊将軍のように一国民としてお忍びで街に繰り出させてあげたいと思うのは、余計な御世話なのだろうか・・・・

父や母の時代の人には神の様な存在の方々である。いつまでもお元気でいて頂きたい。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »