« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

アバター

只今、アバターに挑戦してみました!

今後は、きっと娘色に染まるんだろうな~

藍ちゃん、ついに優勝!

アメリカのLPGAツアーに参戦していた宮里藍選手が、挑戦4年目で初優勝を飾った

本当におめでとう

参戦1年目の頃が一番良いゴルフをしていた。

すぐにでも優勝すると思っていましたが、惜しい試合を何度か繰り返す間に優勝からは遠ざかっていった・・・そして、昨年は信じられない程のスランプに陥り、次々に参戦して来る日本の女子プロに後れをとっていた。

だが、今年は中々スタートから良いゴルフが蘇り、再び優勝を狙える位置に付けていた。

聞く処によると、藍ちゃんも中々結果が出ないので焦ってしまい、色々フォームを変えたりギヤを変えたりと、試行錯誤してついに自分を見失ってしまった様だ。

今年からは何も考えず、ただ打球音だけに集中してひたすら打ち続けたようだ。そしたら迷いも消え本来のゴルフを取り戻せたらしい

良く言われることだが、迷ったら初心に戻れ!

一度結果を残すと誰もが陥るスランプ。

結果ばかりを求めて本来の”そのもの”への情熱や楽しさを忘れてしまう。

野球に例えるなら今熱戦を繰り広げている夏の甲子園県大会。

泥まみれになりながら只ひたすら白球を追う純粋な球児たち!松井やイチロークラスになっても高校球児には忘れていた物を思い起こさせられると言う。

藍ちゃんも、重いバックを担ぎ、暑い夏でも上手くなりたい一心で、何度もラウンドしていた小中学生の頃を思い出したに違いない。

きっと吹っ切れた藍ちゃんは直ぐに2勝目をあげる事だろう

たんくんパパは、結果も残していないのにスランプに陥るのはどう言うこと?

スーパー園児

今日、たまたま観たTV番組で「スーパー園児」が出ていた。

皆が、ブリッジで歩けたり、逆立ちや跳び箱など、とても幼稚園児とは思えない運動能力を持った子供たちだ!

普通、スーパー園児とか言うと凄く計算が速かったり、難しい漢字を読み書き出来たりと、学力の方に目が向けられる。だが、今回はスーパー園児達が山里に泊まり込みアウトドア体験をすると言う番組だった。

単なるアウトドアでは無く、自律心を養い、勇気と根性を植え付ける体験となっていた。私はこの番組の舞台と同じ位の山奥で育ったので、その苛酷さ、辛さ、そして逆に楽しさ、達成感はよく分かる。だが、それを幼稚園児が体験した事に驚きを感じた。

集団で川を渡る。子供には手を貸すな、そして待つな” がモットー。

当然、遅れる子や苦手な子が出てくる。しかし幼稚園児でも助けが無いと知ると頑張るし、頭も使う。そして知らず知らずにたくましくなる!しかしスパルタとは全然違う。自分からのやる気を起こさせている所がミソだ

一緒に見ていた娘に「たんくんも行きたいか?」と聞くと即答で「行きたい!」と答えていた。我が県にも似たようなプログラムがあって、毎年、夏休みに都会の子供達が、初めての山や海の生活プログラムを受けに来ている。

その子供たちの体験後のコメントは「良い友達が沢山できた。また来年も来たい!」と口を揃える。そして送り出した親は、「大丈夫か心配だったけど、二回りも三回りも大人になって帰って来た。自分の事を自分でするようになった!」と口を揃えている。

DSやWiiなんかより実体験の方が何十倍、何百倍も楽しい事を知って貰いたい。残念ながら自分の子供には、幼少の頃にそんな体験をさせてあげられ無かったが、来年あたりプログラムに参加させようかと考えている。必ず一生の良い思い出が出来ると確信する。

近くに良い川があるのを知っているので、夏休み中に暑くなったら連れて行く予定です

部分日食

本日、我が福井県地方でも部分日食が観測できた。

とはいっても、雲の切れ間からたまに顔だす太陽を見ての話だ!

ほとんどが、肉眼で見れるほど雲に隠れていた。

しかし、はっきりと三日月の形まで欠けていたのを確認しました。

46年ぶりの皆既日食らしいが、今回この天体ショーを見ていて思った。何故、こんなに正確に日食が起こることを予測できるのかと?

場所や時間、日食の度合までが正確に予測している。今回ばかりでは無い、色々な彗星の接近予測や、各惑星の軌道まで寸分違わず把握している。

見方を変えれば、惑星たちは数秒のズレも無く自転し公転していることになる。しかし、この前何かで見たが、月が少しづつ地球から遠ざかっているらしい・・・それは大変な事らしい。

地球の重力に変動をもたらし、自転が変則になるらしいのだ・・・

最近、タダでも異常気象なのに、大変な気象状態に陥ると言っていた。

技術の進歩で正確に先々までわかってしまうのもどうかと思う。「知らぬが仏」と言うように昔、ハレー彗星が接近すると1分程空気が無くなると言われ、皆がバケツで生き止めの練習をしていたらしいが、そのレベル位が丁度良いのでは無かろうか

 娘もしっかりと観測できた様で、夏休みの自由研究の宿題が完了したみたいだ

あと一歩・・・

よく「あと一歩」と言う言葉を耳にする。

だがその一歩の大きさ、大事さは、それぞれ全然違う

今回の全英オープンでのトム・ワトソンの一歩は、2,5メートルのパットだったが、そのパットに掛かる重圧は並大抵の物では無かった・・・

結果、その一歩を逃した訳だが、それまでのプロセスが凄く、最後の一歩を逃そうが、つかもうが大賛辞を贈るには変わりなかった。

最近は、どのスポーツでも低年齢化が進み、現役を引退する年齢も下がってきている。石川遼も17歳だから騒がれる。

では、高齢のプレーヤーに目を向けると、どうであろう。

結構、「復活」と言う言葉も耳にする。テニスなどでは、クルム伊達やビーナス姉妹。最近、水泳で荻原智子選手が現役復帰したそうだ。

話は戻るが、タイガーの登場によってゴルフコースは距離も伸び、大変タフなコースセッティングになっている。若い選手は対応できるがシニアの選手ではキツイのが現状だった。ところが今回、還暦を迎えるワトソンが、メジャーの中でも一番タフとされてる全英で優勝へあと一歩まで迫ったのだ。

今回のワトソンのプレーを見ていると、一人だけ風の無い所でプレーしているように感じた。そしてシニアの武器である経験を存分に使ってラウンドしていた!

歴史を大きく変えることは出来なかったが、多くの中高年に感動と勇気を与えてくれたと思います。

最近調子が出ないと嘆いていた自分が恥ずかしい。

努力が全然足りないから当たり前の結果だと思い知らされました。

スーパー爺さんへの努力は並大抵では無い・・・

「一日一歩」がもっとう。

毎日一歩でも前に進んで行こう!十数年間続ければ、その「あと一歩」に近づけるはずだ

感動を与えられる人に憧れる ”たんくんパパ” であった

全英オープン

久しぶりの<ゴルフ>ネタです。

只今、全英オープンの真っ最中!

大体、海の日の連休の時期に行われるので、旅行先で見ることが多かった大会だ

今回はのんびりと家での観戦と思っていましたが、残念ながら石川遼選手にタイガーウッズまで予選落ちとなってしまった・・・

PGAのメジャー大会の中で、ご存じのとおり全英は、難航不落の天候と、リンクス特有の長いラフに各選手がスコアを崩す。

超一流の選手達が信じられない程の大叩きをする。

今回は、一日目は穏やかな天候で各選手、まずまずのプレーをしていた。

それが二日目となると大荒れの天候、特にタイガー、遼君たちの組がまわていた後半からは凄い風で流石のタイガーもお手上げ状態だった。

しかしながら私達がやっている”ゴルフのマネごと”は、もっと酷い

どんなに快晴、無風のゴルフ日和でも、いつも全英状態 (笑)

風もないのにドライバーショットは左から右へ、ラフでもないのに大ダフリ・・・グリーン上はスリーパターの連続である。だから四苦八苦する気持がよくわかる もしも我々があの舞台でプレーしたらどうなるのであろう? 一生帰って来れないかも知れない

15日にも山岳コースの国際カントリーに行って来ました!

1.5ラウンドしてきましたが、風が強く天候は、全英状態。スコアも散々で、最近100が切れなくなってきている・・・その日は本間ゴルフのオープンコンペだったので散々なスコアでもハンデーが効いて30位のポロシャツが貰えました。ちなみに一緒に周った友達は3位で高価なボストンバックを頂いておりました

さあ、今からまた全英オープンを観るつもりです。遼君はいないけど久保谷が頑張っています!一流選手の苦労する姿から何らかのヒントを見出したいですね

次回はお盆にまたオープンコンペでラウンドします。次は液晶TVを狙うぞ~

長谷川穂積の領域

昨日、ボクシングの世界戦があった。

何度も書いていますが、私は長谷川穂積のファンだ

世界戦の放送時間2時間の内、チャンピオン長谷川の放送は30分程で試合時間となると3分も無かった。

しかし、私はまったく不満が無い。

左ストレートで怯んだすきに、電光石火の右フック

その神を思わせる勝ちっぷりに思わず拝んだ程だ。

では挑戦者が弱いのであろうか?

未だ1敗しかしてないボクシングの本場、メキシコ出身のハードパンチャーだ!前評判ではガードが堅く、流石の長谷川でも苦戦するのでは・・・と言われていた。

今回の試合を見て私は悟った。

相手がどうのこうのでは無い。チャンピオン長谷川穂積が別の次元へと到達し神の領域に達したのではないかと・・・

戦う前の何処か哀愁をおびた表情。

リングに上がっても気負いは、みじんも感じない。

そして一振りで仕留める。まさにKOアーティストそのものだ!美しささえ感じた 今、お母さんが癌と戦っていて、それをサポートしている息子。みたいな演出がTVでは成されていたが、彼の人間性にそんな演出は必要ない。最近の格闘技の番組ではこの手の演出が多すぎると感じている。

神の領域に達したチャンピオンは次に何処へ行くのか大変興味がある。本人は「まだまだボクシングを続けていきたい」とだけコメントしていたが、ホント楽しみであります。

K1MAXの魔裟斗VS川尻の試合も緊張感があって面白かった

大型液晶テレビ

本日、我が家に46型液晶テレビがやってきた

P1010751

今までは、15年間 頑張ってくれていた26型ブラウン管テレビでした。

ここ1年位、見ている途中に電源が切れる現象が出ておりました。

ひどい時などは、5分に一度づつ切れていました。

しかし今回のテレビ購入は、それが理由では無く

義理の弟の会社で東芝のテレビが安く買えると言う事と

社員は進んで購入する様にとのお達しがあったそうだ。

そんな訳で、義理の母から半分以上の金額を負担するから、買い替えないかと、打診があった。我が家では、夏のボーナスか、冬のボーナスでテレビを替えようと考えていたので、即OKしたしだいです

家電量販店では、46型のテレビを見ていたので、「50型でも良いかな~」と考えていたのですが実際にリビングに設置すると46型で十分だと感じました。

このテレビは、HDDを内蔵しているのでデジタルハイビジョンの映像を録画出来ます 深夜のF1中継や海外でのサッカーを録画出来るので助かります。

今度、友人達を誘ってDVD鑑賞会を開きたいと思います

 我が家にまたまた、アウトレット商品が増えました

夏休みの旅行計画

さて、来週から子供たちは夏休みだ

皆さん、夏休みの家族旅行の計画はお済みでしょうか?

我が家は、8月の頭に石川県の和倉温泉に決まっていますが、今回は自分達の旅行の報告ではなく、お出かけ場所をお探しの方に少しだけお手伝い出来るようにと、地元、福井のお勧めスポットを提供したく思います。

まずは、海水浴です! 

海の奇麗な事で知られている福井ですが、シーズン中の敦賀の水晶浜などは、車の渋滞も酷くのんびり楽しめません。

私のお勧めナンバー1は、鷹巣海水浴場です。「たかす」と読みます。

北陸高速道路の福井インターから40分程のアクセスで、シーズンでも渋滞もなく、約2キロ程の長~い砂浜の続く県内屈指の水の綺麗な海水浴場です

テトラポットも近い所に埋められており、波も穏やかで小さい子供でも楽しめる所ですよ!宿泊もご希望なら、近くに安く泊まれる「鷹巣荘」「白浜荘」などがあります。市内には30分程で戻れるので、市内での宿泊でもOKです。

せっかく福井へ来たなら 「温泉」と言われる方は、芦原温泉に泊まられますが、芦原からでも海は直ぐそこです。ご存じの方も大勢いるとは思いますが、芦原泊まったらやはり「芝政ワールド」ですね。子供は必ず大喜びしますよ

芝政、東尋坊、芦原温泉は、旅行会社のパック観光ですね。

福井市内周辺にも健康ランド温泉は多々あり、「ゆ~遊」「リライム」といった所は、宿泊には意外と穴場かも知れません。

今回は一部の海を紹介しましたが、福井には越前海岸もあり海水浴には事欠きませんので是非一度訪れてみて下さい。

興味のある方は、リンクを張って無いのでネットで調べて下さいね

マイケル追悼式

今朝、めざましTVでマイケルの追悼式を少しだけ見た。

マライヤやスティービーワンダーが歌っていた。

色々な方々がコメントを述べていたようだが、長女のパリスちゃんに心打たれた・・・ジャクソンファミリーに囲まれてのスピーチだったが、初めて素顔を見た。

「世間では余り良く思われていなかったけれど、私たちには世界一のダディだった。」みたいなスピーチを涙ながらに精一杯のコメントをマイケルに贈ったと思う。思わず目頭が熱くなった・・・ スーパースターゆえにプライバシーの無い生活を強いられ、どこへ行くにも子供達までもマスクを被せていた。マイケルが初めて結婚した頃に言っていた「私たちは商売の道具だ」プライベートの写真が何千ドルものお金に代わってしまう!子供の命だってお金にされる可能性だってありうる。耐えられない世界だ・・・・

私は思う。マイケルは人一倍子供を愛し、その成長を一番に願っていたに違いないと。毎日のように流れる親権問題。もうマイケルはこの世にいないのだからそんなゴタゴタ話は報道しなくてよい 

皆の心に残る、素晴らしい歌声とダンスの映像だけを流し続けて欲しいと願う。本当にジャクソンファイブ時代のマイケルの声は綺麗だ

今日、整形でマイケルになったという男性が出ていたが、本物の凄さを益々引き立てしまっていました

うちのおとうさん!

久しぶりの娘ネタです。

先週は、土、日と連休だった。

土曜日に娘の友達も連れ、3人で近くの健康の森のプールへと出かけた。

娘はスイミングスクールへは行っていないが、同級生の友達は、長くスイミングスクールに通っているらしく、良くわからないが1級に合格しているらしい。

まずは娘に合わせて、浅いプールで腕試し!

素晴らしい

泳ぐ姿を見るだけで、スクールへ通っている子だとすぐわかる綺麗なフォーム。

大きいプールでもガンガン泳ぐ。

息継ぎで上げる顔が笑っている。とても楽しそうだ!

娘も必死でバシャバシャと暴れながら付いてくる、いつも以上の頑張りだ!

今までは私と二人きりなので、ウオータースライダーなども「怖い」と言って乗ることは無かった。だが今回は友達が行くと言うので、意を決して誘われるがまま階段を登っていった。果たしてどんな顔で滑ってくるのかと、興味心身で見守った。

水しぶきと共に現れた顔は”笑っていた”そして「むちゃ楽しい!もう一回行ってくる」と友達と手を繋ぎ階段を駆け上がって行った

友達の力は偉大だ!

ある時は、親や先生をも上回る手本になる。

最近、前まで出来なかった、逆上がりも出来るようになったと喜んでいた。手には小さいが豆が出来ている。学校で友達と一生懸命練習したようだ!

自分にも経験があるが、友達はライバルでもある訳だ・・・だからイイ格好を見せたいのだ!そんなんで、いつもは「パパ」と呼んでいるが、この日はズ~っと「うちのお父さん」だった

いつの間にかもう3年生だ。学校では、余りの出る割り算を習っている

ひょっとすると、今年の夏が娘と行く最後のプールなのかも知れない

最近は、一人でも着替えやお風呂も女性の方へ行くようになっている

病院とスポーツクラブ

本日、再検査行って参りました!

先に結果から言うと、異常なし

CTでの検査で輪切りの肺を隈なく観察

「大丈夫ですね!どこにも異常は見られません」と先生。

私は、最初から分かっていた事なんだけどね

どうであれひとまず安心しました。

これで遠慮なくマラソンを走れます

と、言うことで早速第2回目のホリデイ スポーツに行ってきました。

今日は仕事が終わった後の6時過ぎに入ったのですが、平日のお昼と違って年齢層が若い!そして中々ハードにトレーニングしている。15台程あるランニングマシーンもフル稼働でした。

今日は久しぶりにランニングマシーンで5キロ程走りました。さすがに後半には汗が溢れ出てきましたね~!ハーフを走れる体には程遠いと感じました・・・

今日一日を振り返ってみると、なんだか変な気がします。

午前中は検査のため半日病院にいました。病気知らずの私は、大きな病院には行ったことがなく今回、初めての経験でした。あちらこちらで待たされ、色々と観察して参りました。

やはり圧倒的に年配の方が多く、病院とはいえ皆さん小奇麗な格好で診察に来ているんだな~と関心させられました。パジャマで来る人はいないんだね(笑)

初めてCTなる物に寝転がりましたが、スグ終わるんですね~もっと時間の掛かる物だと思っていましたよ!そして支払いも自動販売機で払うんですね 年配の方のほうが良くご存じでした。

そして午後、仕事の後にスポーツクラブで健康に汗を流す人たちの中へ!今日ほど健康で良かったと感じた事はない日になりました。もしも、午前中の検診で「もっと詳しく検査が必要です」などと言われていたら、スポーツクラブどころではなくブログも更新してないかも知れません・・・・ホント良かったです。

来年の健康診断では、何事もないよう健康に一層精進したいと思う たんくんパパ であった

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »