« 全英オープン | トップページ | 部分日食 »

あと一歩・・・

よく「あと一歩」と言う言葉を耳にする。

だがその一歩の大きさ、大事さは、それぞれ全然違う

今回の全英オープンでのトム・ワトソンの一歩は、2,5メートルのパットだったが、そのパットに掛かる重圧は並大抵の物では無かった・・・

結果、その一歩を逃した訳だが、それまでのプロセスが凄く、最後の一歩を逃そうが、つかもうが大賛辞を贈るには変わりなかった。

最近は、どのスポーツでも低年齢化が進み、現役を引退する年齢も下がってきている。石川遼も17歳だから騒がれる。

では、高齢のプレーヤーに目を向けると、どうであろう。

結構、「復活」と言う言葉も耳にする。テニスなどでは、クルム伊達やビーナス姉妹。最近、水泳で荻原智子選手が現役復帰したそうだ。

話は戻るが、タイガーの登場によってゴルフコースは距離も伸び、大変タフなコースセッティングになっている。若い選手は対応できるがシニアの選手ではキツイのが現状だった。ところが今回、還暦を迎えるワトソンが、メジャーの中でも一番タフとされてる全英で優勝へあと一歩まで迫ったのだ。

今回のワトソンのプレーを見ていると、一人だけ風の無い所でプレーしているように感じた。そしてシニアの武器である経験を存分に使ってラウンドしていた!

歴史を大きく変えることは出来なかったが、多くの中高年に感動と勇気を与えてくれたと思います。

最近調子が出ないと嘆いていた自分が恥ずかしい。

努力が全然足りないから当たり前の結果だと思い知らされました。

スーパー爺さんへの努力は並大抵では無い・・・

「一日一歩」がもっとう。

毎日一歩でも前に進んで行こう!十数年間続ければ、その「あと一歩」に近づけるはずだ

感動を与えられる人に憧れる ”たんくんパパ” であった

« 全英オープン | トップページ | 部分日食 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あと一歩・・・:

« 全英オープン | トップページ | 部分日食 »