« 一周年 | トップページ | ホリデイ観察記 »

THIS IS IT 

今日、会社が休みだったので一人で観てきました!

とても素晴らしく、いつまでもその場所に居たかった。

何度でも観ていたかった・・・

まずはマイケルに謝りたい。

私は、マイケルの追悼を見た時のブログで「もしもロンドン公演が行われていてもブランクのある50歳のマイケルにどれ程の公演が出来たか疑問だ」と書いた。正直、スキャンダル報道ばかりで、歌わないマイケルがどれ程の者か心配だった。

今日、MJの本当の凄さ、キングオブポップたる由縁を思い知らされた。MJは普通の物差しで測ってはいけない。

ダンスは音と共に自然と体が動いている。マイケルの歌やダンスは、年齢やブランクなど全く関係ないことに気付かされた!

ビリージーン、ビートイット。この映画だけでも十分堪能できる。

だが、MJが生きていて、この公演が行われていたなら人類史上最高のステージとなった事だろう・・・・この公演がに携わるすべての人間が超一流で、そのすべての人が、マイケルに魅かれ能力を倍加させている!

もしも日本で行われたなら10万円でも観たいと思った。

映画の最後の字幕を見ながら考えていた。この公演を代わりにできる人物がいるであろうか・・・装置、スタッフ、楽曲はすべて一流でもマイケルジャクソンと言うエネルギーの源が無ければ無し得ないと感じながら席を立った。

現代版のスリラーは凄い!とだけ付け加えておこう

 学校から帰った娘が「パパだけズルイ」と怒っていた。娘を連れてもう一度行くことにしよう

« 一周年 | トップページ | ホリデイ観察記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: THIS IS IT :

« 一周年 | トップページ | ホリデイ観察記 »