« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

話題の世界戦・・・

昨日の内藤、亀田のボクシングWBCタイトルマッチ世界戦は高視聴率だったようですね。

当然、私もその一人であったわけだが・・・

両者のファンの方々には申し訳ない話ですが

日本人どうしの、因縁対決には全く興味が湧きません。

過去にも色々と行われて来ましたが、なんの肩書も無いボクサー個人との戦いが見たいのである。

世間の感想は、良い試合だったが多数を占めるが、私はチャンピオン内藤の悲壮感ばかりが目立った試合に映った。

世間に試合を注目させるがために、試合2日前までテレビ番組に出演させられ、まるでピエロのようであった・・・

どう見てもそんなキャラじゃないのに・・・

亀田弟との試合後から、内藤は半分はタレントになっていた。

その時点でチャンピオン失格だと私は思う。

色々な、しがらみからの行動だとは思うが・・・・

顔を腫らして23歳の若者にがむしゃらに向かう姿は感動を与えたのかも知れないが、拳闘の試合としては、そう印象に残る試合じゃ無かったと私は思った。

新チャンピオン亀田も内藤も嫌いなボクサーでは無い。

今後は、亀田も何の肩書も無いボクサーとして試合をさせてやりたい。

来月は長谷川穂積が試合をする。

これぞ真のボクシング!

これがチャンピオンのファイトだ と言う所をみせて頂けるだろう。

今からとても楽しみだ

彼のボクシングに視聴率はいらない

 相変わらず自分本位のコメントでスミマセン

2012年に何が起こる?

今、何かと話題の2012年

映画が発端となったのだと思うが、NASAまでもが警告を発しているとか・・・・

紀元前3000年もの昔のマヤ文明が作ったとされるマヤの暦が2012年で終りを告げているらしい。

いや、正確には新たな文明のスタートなんだと、ある番組で言っていた

ノストラダムスの大予言はもう過ぎてしまったのかな?

2000年にも何かが起きると騒いだ気がする・・・

正直、どうなんだろうね!

のんびり屋の私としては、「何も起きないよ」です

しかし、天災はいつ来るか分からない、異常気象だって最近目立ってきている気がする。

確かに笑って済ませないのは事実だ。

ここで良く出る質問が

「あと3年しか生きれなかったら何をする?」だ

宝くじ2億円当たったら何をする?もよく聞く質問だが(笑)

地球全体が壊滅状態になるのだから逃げられないし、まずは中身の濃い3年にしたいと考えるが具体的には思い浮かばない・・・

壊滅まで3日前ぐらいにならないと変わらないかも

半世紀近く生きていると普通が一番なのかも・・・

しかし、9歳の娘は深刻だ。

娘は、「自分の旦那さまや、子供に会いたかったな~」と切実な望みが断たれてる。何をする?のでは無く、将来が無くなるのだ・・・・

やはり結論として私達は、環境問題を含め、将来の人々の為にこの地球を守る義務があると思います。

話は飛びますが、THIS IS IT でマイケルが言っていた ”今すぐ始めなくては手遅れになる!” を思い出します。

マイケルは確か、「4年で何とかしなくては」と言っていたような気がした。

もう一度 「あと3年で地球が滅びるなら何をする?」

「もっと生きられるように地球環境を整える努力をする」

これが答えだ

 チョッとカッコ良く書きすぎましたが、皆で地球を守りたいですね

名古屋モーターショー

第16回名古屋モーターショーへ行って来ました!

旅行会社のツアーだったので、正味一時間の滞在でした。

P1020011 P1020012

P1020016 P1020017

まずはホンダ

CR-Zはこのまま市販されて欲しい

N360を思わせる電気&ソーラーカー

P1020005 P1020006 P1020015

一輪車を思わせる乗り物

前後左右自由自在に動きます。

新しい乗り物ですね

電動カブです!

P1010999

今、話題のAE86の現代版

P1020021 P1020022 P1020029

レクサスのスーパーカー

3000万円以上するらしいです。

まだまだ写真はありますが、東京モーターショーでも言われていた様に規模がかなり縮小されており、目玉はトヨタとホンダの2社だけの感がありました。

期待していたコンパニオンのお姉さま方も極端に少なく、ガッカリでした

今、自動車は化石燃料から電気や水素へと変化しつつあります。ハイブリットはその間のツナギだとも言われております。

不景気もありますが、各メーカーは、まだその方向性をはっきりと示す事ができず、中途半端な時期であるからこその寂しいモーターショーなのかも知れません・・・

このあとの中国でのモーターショーでは各メーカーが総力をあげて出品してきます。やはり時代は中国中心に回り始めていると言う事の表れでしょう

しかし、我がメイドINジャパンの優れた技術、デザインは、世界最高水準であり、まだまだ中国には追いつけない物があります。

P1020027

唯一お姉ちゃんを撮れた一枚です。(日産ブース)

 ホンダのブースに私好みのお姉さまが・・・・

超久し振りのティアレ

前回、フルマラソンで左膝を故障した事はお話しました。

マラソンから足を引きずって家に帰宅

まずは心優しい娘が、マッサージを施してくれました。

強く押されると痛かったので、子供の力が丁度良い感じでした。

私が帰る30分前まで足ツボの仕事をしていたママが、

「今なら部屋が暖かいから揉んであげるよ」と言った

1年振り位だろうか・・・

体全体が疲労困ぱいだったので、ベットに横たわると、とても気持ち良く睡魔が襲ってきた。

足の裏は何処を押されても痛く無く、とても気持ち良かった

右足のかかと付近を押された時、激痛が走った

「あいたたた~そこめちゃ痛い!」

「ここはお尻だから」

そうだ!左をかばって走ったから右ケツがツッたんだった・・・

フクラハギは両足共に痛気持ち良く、コリコリが解れる感覚があった。

終わった後、気持ち良くベットで寝ていると

「このまま朝までここで寝ていたら?」と、マジで朝まで寝ていたい気持ちよさであった

最近、ティアレは、足だけでなく、ハンドやヘッドもオプションでやっている。ヘッドマッサージは練習代でやって貰ったが、「いい気持ちなんだな~」

いくら夫婦でもタダでは施術してくれない

そこはプロ意識の表れなのだろう・・・・?

おかげ様で膝の痛みも火曜日には治り、昨日はホリディでトレーニングしてきました 

やはりスポーツは、始めと終わりのケアが大切ですね!

 ちなみに今回の施術は無料でした(ラッキ~!)

フルマラソン、残り2キロで・・・

15日にフルマラソンを走って来ました!

天候は、雨模様で風が強く吹き荒れていました。

私達はカッパを着こみ完全防備でしたが、周りは以外に薄着で、半そで、短パン姿が目立っていました。

9時の時報と共にスタート。

走り始めは向かい風で思いのほか体力を消耗

10キロを過ぎ、折り返しからは風を気にせず走れましたが、ハーフを1時間52分とオーバーペースだったせいか、思いのほか足にきていた

ハーフを折り返した後は足が重く、5キロごとのエイドステーションでは足を止めて食べ物を補給していった。

35キロ過ぎから左膝に激痛を感じ始め、右足に負担をかけて何とか走り続けました。

40キロ手前で最後の休憩を済ませ、「このままで行けば目標タイムを上回れる」そう確信し最後の力を振り絞って走りだした。

とその時 「カクン」

左膝に力が入らない

だがあと2キロ何とか走っていかねば・・・

半分、左脚を引きずるように走り始めた途端

「パキ」

今度は、右脚の付け根、ケツが攣った~~

その場に座り込み、激痛に絶えていた・・・

曲げても伸ばしても痙攣が治らない

「ここで棄権か」 一瞬、頭をよぎった。

5分ほどすると立ち上がる事が出来た。

その間もタイムが気になっていた。

恐る恐る歩いてみる

左膝は痛いが、ケツのツリは治まり歩くことが出来た。

あと残り2キロ、歩いてゴールを目指そう

左足を引きずりながら歩く姿に、ボランティアや沿道の方々から「もう少し、頑張って!」と温かい声援が飛ぶ。本当に嬉しい。頑張る力になる

ゴールだけでも走ってテープを切ろうと試みたが走れなかった・・・

それでも昨年の10分遅れ。要するにオーバーペースが祟ったと言う事だ3回目の挑戦で少し無謀になっていたようだ。

マラソン人生の中で初めて足がツッた。初めてリタイヤを意識した。

今回の教訓として、準備運動は完璧に。フルマラソンを舐めるな!

来年のフルマラソンはもう一度、4時間10分を目指す

それに向けて今から始動だ

 今年もすべてのマラソン大会が終わった。大会関係者の皆様「ありがとうございました」

今年もフルマラソンに!

いよいよ15日(日)が九頭竜フルマラソンです。

今年で3回目

年内最後のマラソン大会出場です。

毎年の事ながら天候は期待できず、雨も覚悟の大会

冷たい雨の中、5時間弱のレースとなります

色々なマラソン大会の中でもフルマラソンだけは別格で、健康のためだとか痩せる為にと言う域を大きく超えて行きます。

どちらかと言えば修行や荒行の域に達し、自分との戦いです。

通常の生活では余り体験する事の無い程、体を痛めつけ

「もう止めよう」

「あと少し」

「自分に負けるな」

「負けてもいい」

心の中では葛藤の連続です

最後の2キロは、10キロに感じるほど長く、身も心もズタズタになってゴールを目指す自分が愛おしく感じてきます。

そして大歓声の中ゴールテープを切ると、やり遂げた充実感からか、一瞬、心が空っぽになる瞬間があります。

きっと自分の限界を超える為に走るんですネ・・・・

終わった後は、3日ほど足が痛くてまともに歩けません。

ですが、この痛みが勲章であり、誇らしく思えるのが続けられる理由なのかも知れませんね

今回は、前回よりも前半から少しペースアップをし、4時間10分あたりを目指します。

結果は次回に報告致します

では、頑張ってきます

 周りで風邪が流行ってます。気を付けなくては

THIS IS IT 二回目!

昨日、娘を連れて2回目のThis is it を観た!

9歳の娘は、マイケルの追悼番組で初めてスリラーを見てファンになった。

DVDのバッドやビートイットなどで完全に虜になり、今回の映画を楽しみにしていた一人である

当然字幕を完全に読める訳もなく、音と映像で本人なりに楽しんだに違いない。大好きなスリラーの時は身を乗り出し、お気に入りのブラックorホワイトでは足でリズムをとっていた

さすがにマイケルのメッセージまでは掴み取ることは出来ないだろうが、マイケルが放つエネルギーは感じ取った事だろう

「どうだった?」と感想を求めると「2時間が30分程に感じた」と答えた。「スリラーは凄いでしょ?」と聞くと「3D映像で見たかった」となかなかのコメント(笑)

今後、DVDが発売されたら買い求め、擦り切れるまで見よう!

2回目の私は?と言うと

流れはわかっているので、MJの表情、動き、セットやダンサーなど細かい部分に目を向けてみた。

音の良さ、楽曲の良さは何度聞いても惚れぼれする。

曲が終わるたびに拍手しそうに何度もなった

3度目があるとすれば、クラブとかの大音響の中、スタンディングで踊りながら、歌いながら観たい

今後のMJ関係の興業から目が離せない。期待は色々と膨らんで、第2弾なんかも期待してしまう。

しかし、冷静に考えると、このまま伝説で終わらせる方が良いのかも知れませんね

ありがとうマイケル

 This is it のポスターが欲しかったのに売り切れだった

プロ野球日本シリーズ

まずは読売ジャイアンツ優勝おめでとうございます!

勝って当たり前の巨人も7年ぶりですか~

最近はパリーグの方が強かったからね。

しかし、私が巨人フアンでよくTV中継を観ていた頃は、パリーグの試合はTV中継は無く、観客もまばらな時代でした。

パの選手の名前は有名な選手以外は知らなかった。

いつからパリーグが熱くなったんだろう・・・

ロッテが地元に根付いた活動を地道に続けて強くなっていった頃から変わってきた様な気がする。

王監督や松坂大輔の力も要因であろう。

それよりも巨人離れが進んだことが一番かも知れない。

私も松井がメジャーへ行ってからは巨人戦を観なくなった。そして知らない間に巨人で知っている選手が少なくなってきた。

そんな中、地道に若い生え抜きの選手を育てた原監督は一番のMVPなのかも知れない。

今年はWBCでも指揮をとり、押しも押されぬ名監督となったのではないか何故かあまり取りざたされないが・・・・

星野監督よりも私は好きだけどな~

まだ若いからかも知れない。

今年、何十年振りかで福井でジャイアンツの公式戦が行われた。

観戦チケットを手に入れるのは大変だったらしい・・・・

やはり福井は巨人ファンが多い。

今年の日本シリーズはとても面白かった!

私個人的には第7戦まで行って、ダルビッシュが見たかった

来年も新しい選手が入り色々話題も多く、プロ野球が熱くなりそうだ。

 松井が阪神に入ったらもっと凄い事になりそうだ

おめでとうヤンキース!

やりましたネ~ヤンキース!

そして、獲りましたね松井秀喜

松井も7年目でようやくチャンピオンになれた

それもMVPまで貰って

ホント自分の事のように嬉しかったな~

ポストシーズンに入ってからの松井は絶好調だったし、チャンスが巡ってそれをモノに出来る星の下に生まれてるんだよ、この人は

契約最後の年に歴史に名前を残したな。

手首の骨折から始まって、膝のケガも完治せず。ここ2シーズン程苦しかっただろう。しかし本人のコメントは「辛かった事は無い」と言い切った!

凄い奴だよ。

ニューヨークのパレードは凄いだろうね~なんせ9年振りだから

松井は、完全にヤンキースファミリーの一員だから思い存分その歓迎を受けて欲しいです。

来期のことも楽しみですが、今は勝利の余韻に浸って欲しいです。

 日本シリーズも負けてないね!今日の試合は凄かった

結婚詐欺

相変わらず殺人事件のニュースが絶えない。

毎日、必ずどこかで起きているように思う・・・

それも親子間、夫婦間、兄弟間と身内の事件が多すぎる

今、毎日のように流れる結婚詐欺殺人のニュース

35歳前後の女が4人もの殺人を犯した容疑で逮捕された。

それも結婚詐欺疑惑が引き金のようだ・・・

容疑者を知る人の話からすると、容姿は大して良くないらしい。なのに皆が、大金をこの女に渡している。

どう言うことなんだろう?

詳しくは全く分からないので不思議だが、やさしい言葉などの何処か良い所があったのであろう。

相対的に考えると、この世の中気持ち的に寂しい人が多いのでは無いのか?お金なんかよりも人の優しさを求めているに違いない。

そんな弱い心に付け込んだのではないのだろうか・・・・

まだ容疑者だから断定はできないが、殺さなくてもいいだろう

ホント「自分さえ良ければ殺人」が多すぎる

家族愛、恋愛、そして助け合いが欠けている。

今の世の中、信じられる人間がどれだけ居るであろう。

幸い、私の知る限りでは殆どの人が信頼できる人ばかりだ

まだまだ日本は平和で良い人ばかりだと思いますが、今後が心配だ。私を含め、今の大人が甘やかしと愛情をはき違えず、しっかり区別、判別して、今の子供たちを間違った大人にしないように、心がけなければならない気がします。

まずは、自分が手本となれる人間にならなくては・・・

 嫌なニュースや事件を流さなければどうなるのだろう・・・・

ホリデイ観察記

このところ週一のペースでホリデイに行っています。

通い始めて3ヵ月程になりますが、私から見たホリデイ人間模様を綴ってみようかと思います。

平日休みの時はお昼に行き、休みじゃ無い時は7時頃からが主です。先日、初めて夜9時過ぎに行きました。

平日のお昼は圧倒的にご年配の方々で埋め尽くされております。それも大体同じ顔ぶれで、曜日が変わっても会うことから察するに、毎日来てると思われます。

午後からになると、熟年の奥様が増え、キツそうなウエアをまとい各プログラムを連続で行い、大量の汗を流しております。

夕方からは、若い人が増え、男性が多くなります。とは言え平均年齢は依然高く、中高年の健康意識の高さを物語っていますね!

最近では常連さんの顔も覚え、人それぞれ個性があり人間ウォッチングに興味をそそられます

当然、一生懸命トレーニングしております 只、遊び心を持ちながらのトレーニングだと苦しさも忘れますから

只今私の一押しは「子亡き爺さん」です。かなりのスーパー爺さんですよ きっと私も他人からウォッチングされて、あだ名が付いているかも知れませんね

今月15日にフルマラソンがあるので、今週からは本格的に鍛えていきます。そんな中での少しの楽しみですね

 明日からかなり冷え込むようです。山沿いは雪の予報も出てます もうそんな季節なんですね~

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »