« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

ザックJAPAN

ご無沙汰いたしました

けして体調が悪かった訳ではありません

冬将軍の影響でパソコンに向かえませんでした。

今日の早朝?行われたサッカーアジア杯

やりました、日本代表が優勝

私は今日も仕事だったのでW杯と同じで録画して

今朝早起きして見ました。

さすがオーストラリアは強い

実力では3対1でオーストラリアが優勝って感じでした。

しかしながらツキも味方し、延長戦までも見据えた戦い方を、日本は成し遂げたのではないかと思う。

それにしてもこのチームはムードが良い

監督が変わっても全然大丈夫だ!

それぞれが個性を生かしながらチームとして機能している。

キャプテン長谷部が素晴らしいと私は思う

先は長いが新メンバーも加えながら

ブラジルW杯まで進化し続けて欲しい

大会通して見応えのあったアジア杯だった

 今まさに雪が凄く降ってます。このままだと明日までに50センチは積りそうだ

アースマラソン!

地球一周をして間寛平がゴールした。

約2年で4万1千キロを走破した

凄い!

一口で凄いとか完走おめでとうとか言っているが

物凄い偉業だと思う。

先ずはこの企画を実行させた吉本や家族が凄い

どんなに本人がやりたくてもこれだけの大イベントは、相当な周りのサポートが無くては実行出来ない。

寛平ちゃんは幸せ者だ!

私が一番凄いと思うのは、毎日50キロを走った事では無い。

経験のないヨットで太平洋を横断した事

そして安全も確保されてない国を通過し地球一周した事だ

走ると言う事以外の方が大変だったと思う。

24時間テレビのランナーの様にサポートも無いマラソンだ

車でも出来ない

昨日のゴールの様子を見ながら思った

寛平ちゃんは、今後どうするのだろう

2年も過酷な生活をした人が、普通に生活出来るのだろうか。物足りなくてジッとしていられるのであろうか・・・

次に挑戦するのであれば宇宙へ行くであろう(笑)

人類初の有人火星探査達成を予感させる男だ

「間 寛平という男は」

 ここだけの話、私は小さい頃、寛平ちゃんに似ていると、よく言われていました

江~姫たちの戦国~

今年のNHKの大河ドラマは 「江」だ!

昨年、好評だった「竜馬伝」は見ていない

ここ何年も、連ドラも大河ドラも見ていなかった

基本、あまりドラマを見ないし、テレビも見ない方だ。

今回、この「江」だけは何故か見たいと思い、第一回目から見ている。歴史に興味のある娘も一緒に 

我が町福井は、このドラマとは縁が深い

柴田勝家とお市の方様は福井が最期の場となった

娘、三姉妹も暫くは、福井に住んでいたと言う。

信長に滅ぼされた朝倉家も近くにあった

今も、朝倉遺跡として残されております。

今回、浅井三姉妹の中で江を取り上げたのが面白い。徳川に嫁ぎ戦国の世を生き、姉淀とも戦い、将軍の妻そして家光の母となる波乱万丈の生きざま。

「見てみたい」と思った

まだ2回だが、信長やお市など配役も

何と言っても「上野樹理」が可愛い

今年はこの「江」にハマってみようと思う

 今度、柴田神社に行って来ますね

ソフトバレー試合

先週の練習で痛めた右足首も痛みは消えた

だが、本日行われた試合の出場は止めておいた。

今日は監督兼応援だ

今朝は氷の世界の様な厳しい寒さで、昼間でも温度計はマイナスを示していた。そんな中、体育館では熱い戦いが繰り広げられていた!

我がチームの対戦相手は、前回よりも強豪揃いで、1セットも取れずの完敗であった。私が出ていても結果は同じであろう・・・

しかし、試合をコートの外から冷静に分析できた事は良かったと思う。我がチームの悪い所が良く分かった。

今後の練習のやり方や個々の役割などを考えてチームとして強くならなくては駄目だ先ずは基礎練習です。

今週から練習に参加して、足首に負担の掛からない練習から始めようと思う。慌てずゆっくりと治しながら強化したい。

来月にはもうマラソンの練習も始めないと春には間に合わない。

この時期は寒いのでケガをしやすい。いつも以上に柔軟運動に時間をかけて、どの競技にも望みたいものです

 今日は、今年一番の冷え込みで、久しぶりに軒先にツララがぶら下がるのを見ました

伊達直人

今、巷を賑わかせている孤児院への寄付

劇画タイガーマスクの主人公、伊達直人を名乗ってだ!

私も最初にこのニュースを目にした時には、粋な人がいるものだと心を打たれた。素晴らし人だ

タイガーマスクど真ん中世代の私にとって伊達直人はヒーローだった。子供ながらに尊敬の念を抱いていた。

「強ければそれで良いんだ。力さえあればいいんだ。捻くれて星を睨んだ僕なのさ」

「あぁ、だけどこんな僕でもあの子らは慕ってくれる。それだから皆の幸せ祈るのさ」

タイガーマスクのエンディングテーマ曲だ。

何故かこの曲が大好きだった

最初は、超悪役レスラーだった、タイガーマスク。一たびマスクを脱いで新聞記者、伊達直人となると心やさしい子供たちの味方だった。自分を育ててくれた孤児院にいつも現れ、皆が慕うひ弱な優しい兄さん役だった。ある時から子供たちの意思を受けて正統派レスラーに変身したのだ。

それを許さないトラの穴は、凶悪なレスラーを次々にタイガーマスクと戦わさせた。いつも反則技で痛めつけられるタイガーだが、耐え忍び正攻法で勝利する。この生きざまを孤児院の子供達に見せつけていたのだ。

孤児院の若い先生はタイガーマスクが伊達直人だと気づいていた。密かに恋心を持っていたと子供心に記憶する

私は、当時タイガーマスクのフィギュァ人形を持っていて、ミスターノーといつも戦っていた(笑)友達の中にはリングを持っていた奴がいて、そこで皆が集まって対戦させていた。そう言えば、伊達直人が乗っていたオープンのスポーツカーにも憧れていた。

40年近く昔の話だが、今でもあの頃の気持ちが蘇ってくる。

とても美談だが、今まさにブームの様に全国に広まり色々な名前で寄付する者も現れた・・・

足長おじさんはブームでは無く、密かに長~く続ける事が重要だと感じています。偉そうに言っている自分は何もしていませんが

ともあれ、犯罪の連鎖が続いていたこの日本に、年明けから日本人らしい善意の連鎖が起こった事を大いに喜びたい

 昔のヒーロー者は良かったな~一番好きだったのはマッハGO!でした

捻挫

今年になって全然更新出来ていません。

皆さま申し訳ございません

4日の仕事初めから休みがなく、夜は夜でパソコンルームが寒くて、中々PSの前に座る事無く今日に至りました。

その間にはチョットしたケガもありました

8日のソフトバレーの初練習の時でした。

16日が試合なので試合形式の熱のこもった乱打を繰り広げていた。どんどんヒートアップしてこれが最後の一球となった時、ブロックで跳んだ私が着地したのは相手の足の上だった。

「ゴキゴキ」と鈍い音をたてて右足首をひねった

激痛と共に倒れ込みうずくまった

皆が駆け寄りすぐさまアイシングスプレーをかけてくれたが、ただ事では無い感覚が自分にはあった・・・

暫くするとアイシングで感覚がなくなり、なんとか家まで帰りましたがそれからが大変でした。

右足は激痛のため着ける事が出来ず、着替えや階段の上り下りも四つん這い、身の回りの事が不自由で仕方ない。

翌朝に病院へ行きましたが、骨には異常がなくホッ

一時はマラソンもゴルフも増してやバレーなどは、春まで出来ないと覚悟していましたから取りあえずは一安心です。

今日は仕事もしましたし、内出血はあるものの腫れもひき通常生活は出来る様になりました

年明け早々焦りましたが、驚異的な回復力の自分にも驚いています。残念ではありますが、16日の試合は諦めて、2月の試合に出れるよう完治させたいと思っております。

皆様もくれぐれもケガにはご注意を

 今年は、余り調子には乗るな!って事ですネ

2011年

新年明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い致します

今年の抱負といたしましては

ブログの一新を考えております!

娘も10歳を超えたもので、そろそろたんくんも卒業させてやりたいと思います。なるべく早い時期に新しく出来たらと考えております。

いつになるかは未定ですが、今年もいままでと変わらないご愛読の程を、お願い申しあげます

 本年は元旦に永平寺へ行ってきました。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »