« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

おくり人

24日に妻側の祖母が天へ召された

92歳であった。

翌25日にはお通夜がいとなまれました

そこで納棺師により納棺の儀が行われ

私は初めて立ち会いました

映画「おくり人」でしか知らない事でした。

私の娘をはじめ、ひ孫達も静かにその儀を見守りました

話は少しそれますが

私の子供の頃は「死」というものがとても恐く感じていました

死体を間近で見ることなど

幽霊をみる気持ちでありました・・・

増してや触ることなどあり得ませんでした

綺麗にされて行く祖母の最前列で見守るひ孫たち。

お化粧を施され旅立つ準備が整った祖母に

最後のお別れだと触れる孫やひ孫達

納棺されたおばあちゃんは優しい顔をしておりました。

映画では無く、実際に立ち会う事が出来て

仏事に対する考えを改めさせられる気がしました。

26日に葬儀が行われ

天へと召されました。

娘は納骨にも立ち会い

人生の中で大事な勉強をしたと思います。

式を通して祖母は幸せな最期だったと感じる事が出来ました。

変な話ですが、今年79歳になる自分の親にも、こんな幸せな最期にしてやりたいと感じました。

 よって今回のスキーは取りやめとなりました。

マラソン始動

4月の3日に今年初のマラソン大会に出場する。

毎年、この大会からの始動だが

今年は例年以上に走っていない

ソフトバレーを始めた事もあって

ホリデイでのランニングマシーンもご無沙汰だ

今日、ソフトバレーの練習をする体育館まで走って行った

1㌔程の距離だが捻挫してから初めて走った!

まだまだジョギングレベルでの走りだが気持ち良かった

帰りは練習の後だけに走りも軽やかになっていました(笑)

ここ数年、マラソンの方に力が向いていない

フルマラソンも走り、一つの目標をクリアした感があるからだろう。

ここはひとつ、大阪マラソンでも決まれば士気も上がるが

本当は、今年こそはホノルルに行きたいのですがね・・・

まずは目の前の大会に向けて本日始動しました

 週末は、またスキーに行こうと考えております

たんくんを卒業?

今年の年初めの抱負で

ブログのリニューアルを宣言した。

そろそろ娘の呼び名「tankun」を卒業しようと思う

娘も今年で5年生

秋には11歳になる。

身体も大きくなりつつあり

「たんくん」では恥ずかしいだろう(笑)

ではここで女の子なのに何故「たんくん」なのか?

由来をお話します!

我が娘は、3歳の頃から親を「パパ君、ママ君」と呼んでいた

そこで私は娘の名前の一文字をとり

「う~たん君」と呼んだ!

それがいつの間にか省略され

「たんくん」となったのです

今ではもっと省略して「た~ん」と呼んでます(笑)

しかし娘は自分が「パパ君」と言っていた事を覚えていません

確か5歳までは言っていたように記憶してますが・・・

現在は、家ではパパで外ではお父さんとなっています!

そろそろ「たんくん」も、やめたら

娘もそう言っている事だし

近々良いタイトルが浮かんだところで

リニューアルしてみたいと思います!

どうぞお楽しみに

 今、フェイスブックが気になっています。しかし、どちらも更新しなくなりそうで怖いです

大阪マラソン

大阪マラソンにエントリーしました

過去に何度か東京マラソンにはエントリーを試みましたが

競争倍率が高く、未だに走れず仕舞い。

今年から始まる大阪マラソン

運だめしの意味も込めてエントリーしました!

大阪城公園から街中を走り、南港がゴール

東京と違い、アクセスも慣れていますし旅費も少なくて

参加受付当日に定員を超えたようで、ここでも当選は至難の業

5月には結果が出るようなので楽しみにしています

先ずは今シーズン初となる4月3日の駅前マラソン大会

それに向けて急ピッチで体を仕上げなければ

毎年、この時期は花粉に悩まされるんです

 そろそろ仕事の方も忙しくなりそうです

バレンタインデー

男にとって2月14日は、やはり気になる日だ!

チョコレートが貰えるとか、どうのこうのでは無く

誕生日以上に気になる日だ

若い頃は、貰ったチョコレートの数を自慢したり

本命からのプレゼントに喜んだりしていた。

しかし、いつの頃からか義理チョコが占領してきた

最近ではチョコレートの方が独り歩きし

恋愛の意味の方が薄れてしまった感がある。

だが、男は単純だ!

面識の余り無い人から義理でも貰えると

「もしや

と、勘違いしてしまう・・・

だから2月14日は

気になる日なのだ。

ホント単純でしょ

さて、日曜のソフトバレーの試合はアッサリと負けました。

午後までを予定しておりましたが

午前中でお役御免

汗をかく間もなく終了でした

しかし、いつも立ち上がりが悪いのですが

珍しく初戦は1セット先取しました

まだまだ寒い体育館ですが

次戦に向けて練習に励みます

 只今、月9ドラマにハマっております

スキー

先週に行ったスキーを今頃記事にしています

勝山市の雁が原スキー場です。

P1020485 

初心者、ファミリーには最高のスキー場

この日は天気も良く、暖かでした!

初めてスキーを履いた二人

最初は歩く事も出来なかった。

何度も登っては転び、転んでは滑り

4時間の練習の甲斐あって

P1020490

初心者の二人も帰る頃にはこの通り

すっかり様になってます

P1020494

最後はスキーを脱いで

高い雪山でのケツ滑りを楽しんでいました。

帰りの車の中ではお疲れモードでしたが

二人とも声を合わせて

「また滑りに来たい」と言っておりました。

初心者二人を一人で面倒みて

私も疲れましたが、また連れて来たいですね

 明日はソフトバレーの試合です。足も治り頑張ってきますね

お日様

この週末は良い天気に恵まれた

私も休日だった為、土曜はスキー

今日は家の周りの除雪をしました!

道路には雪はありませんが、家の前には雪の壁

道路幅も狭いので除雪したいと思っていました。

我が家の花壇も完全に雪に埋もれていましたが

本日、久しぶりに全景を表しました(笑)

家は角地に建っているため

家の3方を除雪しなければなりません

しかし何よりも雪を消してくれるのが「太陽」

道路に出しておいた雪はミルミル間に無くなります!

どんなに凄い雪山でも4月には綺麗に消えますから

最近では少し日が長く感じられ

春の訪れが近い事を予感出来ます。

それと同時に嫌な予感も・・・

今年の花粉は多いとか

度が過ぎない様に願います

 スキーに行って来ました。次回アップします

豪雪

いや~ぁ今回の雪には参りました

今日は久しぶりに青空を見た気がします。

我が福井も今回の豪雪で少し有名になったかも!

一時は関西、中京圏と完全に寸断しましたから

北陸高速道や国道8号線で立ち往生された運転手の皆さんは、さぞかし大変だった事でしょう・・・

数年前にも同じような事がありました。

近年、温暖化の影響で福井は雪国では無いように思えていた。正月過ぎてもスキーは出来ずにゴルフが出来た!

市内に近いスキー場は一日も営業出来なかった年もあった

最近の傾向として、何でも度が過ぎる

夏は暑過ぎで、雨はゲリラ的に降る。

そして雪まで限度を超えて異常な降り方をする。

こんな年があっても不思議ではないのかも知れないが、火山まで活発に活動し始めてしまい少し気掛かりだ・・・

今年は花粉も多いと聞く

これも度が過ぎなければよいが

明日からは太陽の日差しが雪を溶かしてくれそうだ

トレーニング代わりに除雪で体を鍛えよう

 週末は娘とスキーに行こうと思います

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »