« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

婚活の成果!

婚活中の友人が年内に結婚が決まった

50歳で初婚である。

先週の土曜に友人でのパーティーが模様された

それはそれは、新郎を持ち上げ落としの連続で

私達は、大いに盛り上がった

私は新婦とは面識はあるが、初対面の面々もおり

その変態ぶり(笑)に目をまるくしていました

友人は、誰もが口をそろえて「イイ奴」と称される

だが、何故か恋愛対象には見られなかった。

しかしながら、昨年あたりから意中の女性に猛アタック

彼女の方も彼の良い所を見事に見抜き良い方向に、

我ら友人が関与すると上手くいかないので(笑)そっと見守り

一年の交際を経て見事来月にゴールインです

人生何処でピークを迎えるかだが、早くても遅くても

幸せには変わりは無い

何よりなのは、彼が両親に嫁の顔を見せられた事、

そして孫の顔も見せられる可能性が出来た事が

一番彼自身、嬉しい事ではなかろうか

生涯一の親孝行をして魅せたと思う

お幸せに

 今週末はバレーの忘年会です。が続くな~

冬型

朝からピカ、ドンの凄い雷だった

そして大きな粒のあられが降った福井市

一時的に道路が白くなる場面もあった。

気温も一日を通して一ケタ、

北風も強く典型的な冬型となりました。

もうすぐ12月

今年も大雪の予報です。

いくら雪国で慣れてるとは言え、

やはり嫌なものです。

そろそろコタツを出さなくては

近年、暖かいから寒いが早いので

紅葉の時期が短く感じます

 週末は友人の結婚披露パーティーがあります

地震

18日午前4時頃、福井県地方に震度4の地震があった

当然、就寝中だったがド~ンとつきあげる震れがきた

東日本の人からすればビックリする事では無いと思うが

我が福井県は地震が少ない県なので少しのゆれで驚く。

だが、逆に震度4以上の地震を殆ど体験していないので

逃げる用意をせずに時期に治まると確信してしまう・・・

さすがに東日本大震災があった頃は、防災用品とかも揃え

避難訓練なども真剣に体験した。

だが今となっては、気が緩んでしまっている

今日、茨城県地方に震度5強の地震があった

我が県なら大騒ぎになっていた事であろう。

今は何処で起こるか分からない地震

地震国、日本に住んでいる限りは、絶えず備えなければいけない

必ず忘れた頃にやってくるのだから

 今年、火災保険の見直しをしました

W杯女子バレー

凄かった!

本当に凄い試合だった

絶対負けられないと言う気持ちが全面に現れていた。

今回の日本代表は大会が進むにつれ良くなってきた

中国やセルビアとも今の真鍋ジャパンなら勝てるかも!

個々の頑張りも凄い

特に竹下と佐野のベテラン勢は神がかりだ

そして日替わりでヒロインが現れている。

今日の江端は抜群の出来だったと思う

ドイツとしては、止められそうで止められない。

しかしドイツのサーブも良かった

ホントに見応えのある試合だった

我がソフトバレーチームもあの「諦めない」気持ちが欲しい

上手さも無いが、気持ちが一番欠けている

少しは見習わなくてはネ

 そろそろ忘年会の話題が出てきましたね~^^

大河ドラマ

大河ドラマ「江」姫たちの戦国がいよいよ佳境に入った

春からず~っと見てきて、そろそろ終わりがみえてきた。

小学5年生の娘も大ファンで必ず見ています

それもBSの再放送の方もです。

前回の淀と秀頼の最期の時は号泣で、

再放送でも号泣したそうです(笑)

大阪城炎上は、このドラマのクライマックスと言っても良いでしょう

最初は頼りなかった秀忠役の向井理も最近は重みを増し

演技に凄みが出てきた様に感じます

上野樹理も年相応の演技で貫禄が出てきました。

しかし、流石は淀役の宮沢りえ

凄く印象に残る淀を演じてくれたと思いました!

さぁ、あと2回を残す事となりましたが

どんな終わり方をするのかが楽しみです。

そして終わってしまう事に寂しさも感じます

 女子バレーの真鍋ジャパンがブラジルに勝った

幸せ日本一!

47都道府県の幸せ度に関する調査で

我が「福井県」が幸せ日本一となった

未婚率が低く、出生率が高い

福利厚生が充実し住みやすい

犯罪、火災、事故がすくなく安心に暮らせる

失業率が低く、障害者雇用の高い

以上の様な部門で高い評価を得ての日本一だ。

もともと福井は、貯蓄、持家率でも第一位で

人口に対して社長の数も日本一だ

北陸三県がトップ3で、佐賀や鳥取など人口の少ない県が

おもに上位を占めている。

俗に言う「田舎」が暮らしやすいと言う事の表れだろう!

実際に住んでいる私達としては、幸福度ナンバーワンは

残念ながら実感出来てはいない

だが、水も米も旨い。山も海も近いから食べ物は新鮮だ

病院も多く、保育施設も充実している

土地もまだまだ多く空いていて公園などの環境も良い

色々考えてみると、気が付かなかったが良い県だ。

今更、他県に住みたいとは思わない

娘も、福井から出たくない!と豪語している^^

日本一かどうかはわからないが自信を持って良い県と言える。

皆さん!やはり福井は幸せ度ナンバーですよ

 越前ガニが解禁になりました。早速セイコを戴きました

ソフトバレーの試合

6日にソフトバレーの試合に行ってきました

足首のねん挫以来、試合にフル出場したのは初です。

それも3試合

試合結果は全敗でしたが、気にしません。

発展途上のチームだからこそ面白く、楽しいのです

プレーに対しての文句もなく、次頑張ろうがモットー。

まずは10点とることが目標(笑)

次に1セット、そして1勝と伸びしろが多いから頑張れます。

ただ、相手チームの風貌がどうみてもメタボ親父チームに

簡単にあしらわれるのは屈辱で、リベンジに燃えます

だけど男女混合は連携もあるので難しいですね!

まあ、負けても試合後の打ち上げは大盛り上がりで

またもや5時間越えでした

 異常なくらいの暖かさも今日で終わりかな

電気エネルギー

USJで見かけた充電スタンド

P1020786

一台も停まっていなかった

そして帰る頃には普通のガソリン車が停まっていた。

まだ浸透していない電気自動車

だが、来年度あたりから急速に増えそうな予感!

各自動車メーカーがプラグインも含め、新車販売しそうなのだ

今現在は、日産リーフと三菱アイミーブ。

走行距離も200キロ程度が限度だ

ハイブリッドに充電機能を持たせたプラグインが販売されると

きっと、売れ出すだろう。

スモールカーの電気自動車が低価格で多く販売されれば

日常の足として買え変えが起きるかもしれない。

スマートホーンも凄い勢いで伸びている

販売側がすべてそれに切り替えているから余計にだ!

この現象が電気自動車で始まる

来年度を境に。

そして生活も変わって行くであろう

ゼロエミッションをめざし、自然エネルギーを電気に変えて

各家庭からも自給自足できる時代に

その頃には電気スタンドには隙間なく電気自動車があるだろう

そして、家庭の駐車場で充電されている車が当たり前にね

 私は、自分で電気自動車を作りたいです

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »