« サハラ砂漠マラソン | トップページ | ドッチビー »

あめとムチ

スポーツでの指導方法が大きい問題になっている
バスケットボール部の生徒の自殺に端を発し
次から次へと毎日取りざたされている。

昭和もど真ん中生まれの私は少し困惑気味だ
今の現状がよく分からないので無責任な事は言えないが
スポーツには体罰的な物は当たり前で育った時代だ。

先生もだが、もっと恐かったのが先輩であった。
それが体罰という言葉では無かった
「しごき」や「可愛がり」と言われて日常茶飯事な事であった。

しかし、それが今の時代に沿っているかは?だと思う
私達の時代は、球技の練習やマラソンの時などは
絶対水は飲むなと言われていた。
今では信じられない事だ!

今や、スポーツも科学的やデーターを中心に行われる
根性だけでは越えられない壁があるのだと感じる。

だから指導方法も変わらなきゃダメなのかも知れない
仮に、自分の娘がビンタされたのを目の当たりにしたら
黙っていられないであろう
親の感じ方も変わってきたという事なのかも・・・

話は飛ぶが、AKBのメンバーが禁止されている男女交際を
していたとして自ら丸刈りにして謝罪した

これこそ、昭和のけじめのつけ方である
それを今のトップアイドルがやった事を考えると
まだまだ昭和の名残は消えて無いと強く感じました!

スポーツも芸能界も共に厳しい世界なんだな

 日曜日にドッチビーなる物の大会に参加します!

« サハラ砂漠マラソン | トップページ | ドッチビー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あめとムチ:

« サハラ砂漠マラソン | トップページ | ドッチビー »